GREEN

新緑から深緑へと “みどり” が濃さを増す時期ですね(^^♪ 給食の食材にも緑の食べ物が次々に登場したり、 プランターと畑に植えたヒマワリや野菜たちも青々とした葉を生長させています。 毎朝の水やりにも精を出している子どもたちであります(^^ゞ 早いものです。明日から6月・水無月ですよ~(^_^;)

おさんぽ

ちゅうりっぷ組さん、今日はお散歩に出かけてきました。 おなじみの誘導ロープに上手につかまって、みんなで歩調を合わせながら歩きます。(これ、慣れないと案外難しいんですよ~) 駐車場から参道へと抜け、大きなアリさんに足を止めたり、道端に咲く花を眺めたり、 お地蔵様に手を合わせたりしながら、園舎周辺をぐるりと一回りしてきたちゅうりっぷさんたちです。 お散歩するのにちょうど良い季節ですね(^^♪

泥の感触

観察用にいただいたイネの苗。せっかくなので、さくら組さんがバケツで育ててみることにしました。 田んぼからもらってきた土は、ふだん園庭で遊ぶ泥んことは粘りが違います。手を突っ込んで苗を植えると、ねっとりとした泥の感触に何とも言えない歓声が上がっておりました(^_^;) “プチ田植え” の後は「大きくな~れっ」と、おまじないをかけて作業終了(^^)v さて、どうなりますか…うまく育てば運動会の頃にはお米の姿を見ることができるかも!?

全力プレー!!

清々しい青空の下、今季2回目の “キッズサッカー” を行いました。 この日を待ち望んでいた たんぽぽ組さんは初参加です。 楽しみにしていた様子は動きにも表れており、ウォーミングアップからボールフィーリング、ゲームとすべてのメニューに全力で取り組んでおりました(^^ゞ たっぷりと身体を動かした後は、給食の食べっぷりも良かったようです。 この循環を繰り返していくうち、心身ともさらに丈夫になっていくことでしょう(^^)v

Growing up!

もも組さん、0歳児も1歳児もお休みなしで元気に全員登園でした(^^)v いつの間にか つかまり立ちができるようになった子や、 園生活にも慣れてリラックスした表情を見せてくれる子、 階段の昇り降りやすべり台遊びが上手になった子、 三輪車や園庭遊具にまたがって遊ぶようになった子など…… それぞれに成長し続けている子どもたちです。ん~、めんこい(^_-)

笑顔の一日(^^)

行ってきました親子遠足。“いわて子どもの森” へ、総勢103名 大型バス3台でのツアーです(^^ゞ この日を楽しみに、毎日おりこうさんに過ごしてきた(笑)子どもたちは、朝から超ゴキゲン。 やや風が強いものの比較的過ごしやすい天候の中、美味しいお弁当をいただき、お家の方と思う存分遊び、終始笑顔で過ごすことができたようです。 年長さんのある子に「今日は何が楽しかった?お弁当?それとも “のっぴい”?」と聞いてみたところ、 「ん~っとねぇ……全部!」と満面の笑みで答えてくれました。 連れて行った甲斐があるってもんですよね(^_-)

『ト・マ・ト』だったね

先月に続き第2回目の “交通安全教室”。すみれ組・たんぽぽ組・さくら組が参加しました。 園庭に横断歩道と簡易信号機を設置。信号の見方や手の挙げ方、左右の確認など、横断歩道の正しい渡り方をご指導していただきました。 体験に入る前に、お部屋でしっかりとレクチャーを受けてからだったので、初めて経験するすみれさん達も上手に渡ることができていましたね。 「と→とまる」「ま→まつ」「と→とびださない」の『トマトの約束』もしっかりと覚えていたようです(^^)v 次回6月は、実際に街の中を歩いて勉強してこようと思います(^_-)

すじとり(^^ゞ

今朝の給食室前。たんぽぽ組の子たちが、スナップエンドウの筋とりをしてくれました。 「結構な量じゃん」と思ってましたが(・・;) ちょっとしたコツを覚えると作業も一気にスピードアップ。 あれよあれよという間に完了!同時に拍手が沸き起こり達成感も得られたようです(^^)v もちろん給食でも意欲的に食べる様子がみられ、あのシャキシャキ感と豆の甘みを堪能することができました。お手伝い、ありがとね(^_-)

5月の誕生日会

5月生まれ8名の誕生祝いの様子です。 誕生日会では、一人ひとり皆の前に出てインタビューを受けるのですが、いざ人前に立つと結構緊張するものです。 それでも、自分の言葉で一生懸命に答える姿を見るたびに、それぞれの成長を感じとることができてうれしく思います。 ちょっとしたドキドキ感から解放された後は、先生たちからのお楽しみや、 美味しいバイキング給食が待っています。 みんな、お誕生日おめでとう!(^^)!

こんにちは(^^)

毎週月曜日の朝はホールで集会をしますが、月に一度はその後 “集団あそび” を行います。これは『異年齢交流』と申しまして、クラスや年齢の違う子ども同士の遊びを通じた交流プログラムです。 今年度の一回目、本日のメニューは定番中の定番『あくしゅでこんにちは』。リズムや動きがわかりやすいので、初めての子も雰囲気にとけ込んで楽しむ様子が見られました。 ちゅうりっぷ組の子たちも飛び入りで参加しましたが、何だか楽しそうでしたよ。 年齢の下の子が上の子から遊び方を教わったり、上の子が下の子に目線やペースを合わせてあげたりと、和やかな時間になっています。

【保護者の皆様へ】

今年のバザーに向けた取り組みが徐々に始動しています。 子どもたちに大人気の手作り品 “剣” の材料になるペットボトルを募集します。 父母の会役員さんが試作した結果、 『炭酸飲料の1.5リットルペットボトル』これを目標80本! (硬さや曲線のシェイプ的に、できれば「〇ツ矢サイダー」または「〇リンレモン」が望ましく、「〇ーラ」はあまり適さないようです。キャップも使用しますのでつけたままでお願いします。) 募集期間は、6月7日(木)の第1回手作り会まで。ササッとすすいで事務室にお届け願います!!

いつものこと

お、やってるやってる(^^) 今朝も調理室の前が賑わっていました。 クラスにこだわりなく、さくら、たんぽぽ、すみれの有志数名が、枝豆をサヤから取り出す作業のお手伝いをしています。 強く押すとピョ~ンと飛び出してしまうので、下の方に向けてやさしく押し出す…大きなクラスのお兄さん・お姉さんからコツを教えてもらいながら上達していきます。 「このおマメ、どんな給食になるんだろ~」と想像を膨らませる子。自分が手伝った食材が調理されて目の前に並んだら、それは味わいも格別なはず。 テーブル1脚、イスはなし。時間にしてわずか5分程度のできごとですが、大切な経験がギュッと詰まった日常の一コマ。とても気に入っている風景です(^_-)

さくらハウス

さくら組のお部屋に巨大な段ボールが出現(p_-) 先生がせっせとカッターで入り口や窓を切り出していきますが、見守る子どもたちのワクワク感は言うまでもありません。 続いて自分たちで思い思いの絵や文字を描き込み、オリジナルの『さくらハウス』が完成しました。 この「狭い空間での遊び」って、秘密基地みたいで最高ですよね。 ただし、あまりにもパワフルに遊ぶもので、このハウスは間もなく廃墟になる見通しです(-_-;)

お花見給食会

ここ数年、お寺で「花まつり」をしてきた日は、屋外で特別メニューをいただく “お花見給食会” が定番になっています。 桜の花が散りゆき、若干の肌寒さを感じる日ではありましたが、そんな状況をモノともせず(笑) かわいいおにぎりや大好きなおかず・デザートがちりばめられた素敵な給食を、ベランダで美味しくいただきました。 ちゅうりっぷさんなぞは、持参した『自分のお弁当箱』につめていただき かなりゴキゲン(^^♪ かかった手間を上回るほど、子どもたちの喜びと満足感は大きかったようですよ(^^)v

“甘露の雨”

4月8日は『花まつり』と言って、お釈迦さまがお生まれになった日のお祝い。この辺りでは、その頃はまだ寒いので、花が咲く今の時期に行うことが慣例です。すみれ組以上の子どもたちでお寺にお参りしてきました。 理事長先生からお釈迦さま誕生のお話を伺って、一人ひとりご焼香。その後は『花御堂』におまつりしたお釈迦さまに “甘露の雨” を模した甘茶をかけて合掌礼拝。 恒例によって、お猪口に注いだ甘茶もちょっぴりご相伴にあずかりました(^^♪ 「良い子になりますようにお守りください」とお祈りしながら、お釈迦さまの誕生日をお祝いしてきた子どもたちです(^_-)

春のめぐみ

ゴールデンウィークもあっという間に過ぎ去って行きました(-_-;) 今日は集会の日でしたが、今月から新しく仲間入りしたお友だちの紹介も行われました。うれしいですね。 集会後は、久しぶりにホールで遊んだり、 畑にダイコンの種をまいたりと、子どもたちのイキイキとした声が保育園に戻ってきました。これまたうれしいものです。 さ、5月も元気に過ごして参りましょ~(^^)/

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.