嬉しいです(^^)

第一生命労働組合 盛岡営業職支部(委員長 佐藤恵美様)では、毎年組合員の皆さんで募金をし、県内の福祉施設等に物品を寄贈する活動をなさっています。嬉しいことに、今年度は当保育園に絵本等を贈呈いただくことになりました。 さらに有難いことに、子ども達に人気のある絵本の大型版や紙芝居など、私たちの希望する作品をそっくりそのまま頂戴することができました。 子ども達のために有効に活用させていただきたいと思います。本当にありがとうございました。

玉ネギむいた

もも組1才児の子ども達がタマネギの皮むきにチャレンジ。はじめての “給食お手伝い” です。 一人に1個ずつ割り当ててもらい、かなり集中して丁寧に剥いてくれました。茶色の薄皮から白いタマネギがお目見えすると、匂いを嗅いだり、一瞬のスキをついて一口味見してみたり…(^_^;) 「割ったらタマゴが出るかな?」「アンパンマンかな?」と何とも子どもらしい素朴な疑問(^^) 先生が包丁で半分に切って見せると「タネがない」と、これまた率直なご意見(笑) 次々に新鮮な発見があったようです。 またやってみようね(^^♪

室内あそび・その2

もも組1才児クラス、今日はホールで『新聞紙あそび』。先日お部屋でビリビリと破いて遊んだ紙を再利用です。 積木で囲んだエリアをプールに見立てて、新聞紙と思い切り戯れました(^^ゞ 実に経費のかからない遊びでございますが(笑)相当楽しそうでしたよ(^^♪

室内あそび・その1

園庭のコンディションがあまり良くなかったので、室内でたんぽぽ組・すみれ組合同のドッチボールをしました。クラス対抗ではなく、混合チームによる3回戦マッチです。 こうして見ていると、得意な子は相手にあてられることなく上手によけながら、ボールがあるポジションに素早く移動しているのがよく分かります。投げると見せかけて投げない “フェイント” をかける子までいて正直驚きました(・・;) どの子ものびのびと身体を動かし楽しそうでした。異年齢の交流っていいもんですね(*^^)v

みかん

給食室前に展示された3種類のみかん。さて、名前は何でしょう? この時期、いろいろな種類のみかんがデザートに登場するので「これは〇〇だ」「いや〇〇だよ」「ちがうでしょ~」と、子どものみならず先生たちまで一緒になって名前あてに夢中になります(^^♪ 今日の給食でいただいたのは “③” のみかん。とっても甘くジューシーで「おいしかったよね~」の声があちこちで聞かれました。 ちなみにお値段は……!? ナルホド美味しいわけだ(@_@;) 栄養豊富なみかんを食べて、風邪予防につとめましょっ!! クイズの正解は、①キンカン ②ポンカン ③デコポンでした(^_-)

着脱の自立

ちゅうりっぷ組(2才児クラス)も今くらいの時期になると、着替えの行為はほぼ自立してきます。 外で雪遊びをするにも、つなぎのスキーウェアや帽子、マフラー、手袋など多くのアイテムを身につけますので、それらも上手に着たり脱いだり片付けたりしていますよ。 成長ですね~(^^♪

ことばで伝える

もも組0才児クラスの子ども達を見ていると、動きが俊敏になっているのと並行して “言葉を使って表現すること” が格段に増えているのに驚きます。 「あかるい」「まぶし(眩しい)」「かかな(魚)」「これ、よむ」「せんせ、いた」「おもちろい」などなど。明瞭だったりカタコトだったり個人差はありますが、一生懸命自分の要求や思いを伝えてくれます。 まだ言葉のバリエーションは少ないのですが「〇〇したかったの?」と大人が聞き返して会話が通じた時、自分の意思を『わかってもらえた』という時の喜びの表情は最高です。 たくさん、た~くさん話してほしいと思います(^^)v

クラス写真

不思議な構図ですが、これは『“記念写真を撮影する人達” を撮影した写真』です。 当園では年度末にクラス写真を撮るのが恒例となっていますが、クラス全員の出席が必要条件なので、なかなかクリアすることが難しい面もあります。 ましてや、小さいクラスにあっては、全員が同時に “ナイスポーズ” をキープするのは至難の業(・・;) それはそれは撮影スタッフにご苦労をおかけする訳であります。 さて、今年の出来栄えはどうなるでしょうか…楽しみです(^^ゞ

リクエストメニュー

年度末が近づくこの時期、2月と3月の献立には “リクエストメニュー” がとり入れられます(給食だよりの『◎』がそれです)。みんなに人気のメニューが毎日のように続くので、子ども達はもちろん先生方もテンションを上げながら給食をいただいています(^^♪ 今日はその中の一つ『せんべい汁』の日でした。すでに調理スタッフの一員と化した(笑)たんぽぽ組の皆さんが、せんべいを割るお手伝い。 案外と硬いので「握力の強化に良さそうですよ」と担任の先生もややスパルタ気味(-_-;) それでも手際よく、瞬く間に仕上げてくれました。 このせんべい汁もそうですが、あまり家庭の食卓に並ばない(我が家だけかも知れませんが…)保育園ならではのメニューがいただけるのは嬉しいものです。ん~、やっぱり美味しかったですね(^^)v と、気分のいいところで久々のサービスショット『なかよし姉弟』(^_-)

強く・優しく・逞しく

今年度最後のキッズサッカーでした。春に比べてボールの扱いも上手になり、積極果敢にボールを追いかけたり、ルールを守りながら楽しくプレーすることが身につきました。 さらには、自分の出番でなくてもお友だちを全力で応援したり、励ます姿も見られるようになるなど、サッカーを通じて身体も心も大きく成長することができたようです。 たくさんの貴重な経験をさせていただき、岩手県サッカー協会さん、コーチの皆様には心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

心静かに

2月15日はお釈迦さまのご命日。毎年この日には『涅槃会(ねはんえ)』と言ってお寺にお参りします。 まだ境内に雪が残るなか、ちゅうりっぷ組以上の子どもたちが参加してきました。 本堂で理事長先生からお話を伺った後、全員で合掌・礼拝。 お釈迦さまの最期のお姿を描いた『涅槃図』を見せてもらいながら一人ひとりご焼香しました。 心静かに手を合わせ「良い子になりますようにお守りください」とお釈迦さまを偲んだ子ども達です。

春寒

ホールに雛人形が飾られ、園内も一気に華やか。もも組0歳児クラスのみんなも興味深げに見入っていました(^^♪ おひな様に見守られながら、今日も元気に遊んだ子どもたちです。 なんと、積木の片づけもできるようになってきました(^_-) 立春が過ぎてもまだ寒さが続きます。春よ来い来い、早く来いって感じですね(^^)/

こんにゃく

すみれ組の子ども達が、給食 “筑前煮” の食材となるコンニャクをちぎるお手伝いをしてくれました。 あまり仰々しいセッティングはしません。調理室前の廊下にテーブル1脚を出して、全員スタンディングでの作業です(^^ゞ 指先の使い方一つを見ても、ちぎる動作がぎこちない子、慣れた手つきで “てど” の良い子など個人差はあるようですが、巧緻性(こうちせい)を高めるのに良さそうなお手伝いですね。 コンニャクのくにゃくにゃ感と、あの独特な香り(におい)にふれたすみれさん達です(^^)v

基本運動であそぼう

たんぽぽ組の運動遊びの様子です。ホールに集合して行いました。 まずは “片足立ち” で軽くウォーミングアップ。ポーズが変わるのでバランスをとるのも一苦労(^^ゞ 続いては “肘・ゴルフ” と言って、四つん這いの体勢から肘でボールを転がしながらゴールに入れるちょっと変わった遊び。 2チームで数を競いましたが、ハイハイをしながら無言で黙々とボールを移動させる様は、なかなかシュールな光景(^_^;) 専門書によると『操作系運動スキルの向上』が図れるんだそうです。結構難しそうでしたが、楽しみながら取り組むことができました(^^)v

屋内アクティビティ

本日、お外では3才以上のクラスがソリ遊びに興じていましたが、ホールがやたらと賑やかなので覗いてみると… ちゅうりっぷさん達が、新聞紙を詰め込んだビニール袋を “投げっこ” して遊んでおりました。 シンプルな遊びですが、自由に投げ合ったり、2チームに分かれてゲーム形式にしたりと、先生たちも一緒になって、まるで『何か』を一気に発散させるかの如く(笑)それはそれは楽しそうでしたね。 その後しばらくすると、今度はお部屋の方から歓声が… 「今度は何じゃい」と思ったら、お部屋で “お相撲大会” が催されていました。 しっかりとルールのお約束をし、取組前のかけ声や応援もみんなで元気良く行っておりました(^^)/ 寒い日が続きますが、こりゃぁいい運動になるでしょうな(^_-)

2月の誕生日会

2月生まれ4名の誕生祝いをしました。(お休みした子は来月一緒にお祝いしようね(^^)) 先生からのお楽しみは、マジック『魔法のお水』とテーブルシアター『ぽんたの自動販売機』。 ペットボトルの透明な水が、一気にカラフルな色水に変化した瞬間は、「おぉ~っ」とどよめきのような歓声。やはり、この手のものはインパクトが大事なんですね(・・;) そして、今月からホールでの会食にちゅうりっぷ組も参加するようになりました。 お兄さんお姉さんたちの姿を手本に、ちょっぴり緊張した様子を見せつつも、うれしそうに給食を頬張るちゅうりっぷさん達でした。 2月・節分にちなんで、オニのお面をイメージした “鬼っこごはん” をみんなでいただきました。 ごちそうさまでした(^^♪

心を一つに

誰かの陰謀でしょうか(笑) 昨今の節分と言えば『恵方巻』が巷を席巻しますね。 ま、その流れに乗って、さくら組では人数をフルに活かした “長~い のり巻作り” に挑戦。 今日は30人全員が揃いましたので、15人ずつの2チームに分かれて、約3メートルのロングのり巻を作りました。 テーブル3脚を使って、並べた海苔の上にご飯を広げ、キュウリ・カニカマ・玉子・ツナマヨなどの具材を置いていきます。 結構な長さなので、巻く作業の時は「心を一つに!」の合言葉のもと、一斉に巻き上げて見事に完成!! 思わず拍手が沸き起こっていましたね。 さすがに丸かじりする訳にもいかないので、適当な長さにカットしてもらいみんなでいただきました。「食べるのもったいない~」と言いながら、笑顔でかぶりついていましたよ。 うまくいったね(^^)v

えいっ!!

ついに “ Xデー” がやってきました(笑) 豆まき会の日です。 クラスごとに工夫して作った鬼のお面と豆入れ升を装備してホールに集合。 節分・豆まきの由来や、お面の紹介、インタビュー…とプログラムは進んでいきますが、殆どの子は「オニハ、イツ、ドコカラクルンダロウ…」という心境でいっぱいの様子でした(-_-;) いよいよ本物が登場すると「あ゛~!!」と悲鳴のような歓声がホール内に響き渡ります。 それでも、怖さに堪えながら「鬼はそと~!」と一生懸命豆を投げつけ、無事に鬼を追い払うことができました。 しばし放心状態の子も見られましたが(・・;)自分の中にある『〇〇オニ』も一緒に退治できたと思います(^^)/

いい感じ(^^)v

今日のもも組1才児クラス。さすがに一年の終盤になってくると、友だちとの共感関係にも一層磨きがかかり、同じようなしぐさや動きをしながら喜び楽しむ様子が見られます(p_-) また、給食の時間も、自分のエプロンを自分で着けて、自分の席に向かうなど『自分でできること』がどんどん広がっているな…と感じました。 ん~、いい感じに育ってますね~(^^♪

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.