室内練習!

製作者の名誉のために申し上げますが、これは『たこ焼き』です(^_^;) 本日すみれ組さんは、これを使ってホールで親子競技の練習を行いました。 子どもたちの中では「お父さんとやる!」「お母さんと出る!」と、既に決まっているらしいです。 ずいぶんと楽しそうに取り組んでいましたが、さてさてどんな競技になるんでしょう(^_-)

急でしたが(^_^;)

今日は、雨模様のため外での活動は小休止(^_^;) そこで、たんぽぽ組では急遽クッキングタイム。明日のおやつの下ごしらえをお手伝いさせてもらいました。 ①コーンフレークを砕く ②レーズンをちぎる ③粉をふるいにかける ④生地をまとめる ⑤ときどき味見をする(笑) といった行程を1時間以上もかけて頑張りました。 ご苦労さまっ(^^ゞ

練習日和(^^ゞ

とても良い天気で、運動会の練習にはもってこいの日でした☀ 本日の様子をスナップ中心でお届けしますね。 開会式での体操『がってん☆んだ☆そうだ!』。全員参加で行います。 もも組0才児の『かけっこ』。歩けない子もハイハイで参加です。 アンパンマンのゴールテープは、見入ってしまい立ち止まるようです(^_^;) 『紅白玉入れ』は、今日が初練習。すみれ組以上が参加します。 『仲良しリレー』。選手も応援もヒートアップしてましたね。 まだまだ練習は始まったばかりです。明日もやるよ~(^^♪

引っ張れ~!

坐禅が終わった後、お外で『つなひき』の練習をしました。さくら・たんぽぽさんが紅組・白組に分かれて行う競技で、今日はその初回。すみれ組のみんなは応援団で参加です。 スタンダードなこの競技、やっている子たちはもちろんですが、見てる人、応援する人も思わず熱くなる種目ですよね(^^ゞ

ただ坐ろう

今日は月に一度の坐禅の日。どうしても動いてしまったり、背中が丸くなってしまう子もまだ多少見られますが、回数を重ねてだいぶ上手に坐れるようになっています。 動く時は思う存分身体を動かし、静かにすべき時はじっくりと集中する。そんな『静と動』『ONとOFF』の切り替えを身につけてほしいと願っています。 「何だか、みんなお兄ちゃんお姉ちゃんになったみたいだな~」と理事長先生のお話。確かに今は、運動会の取り組み等を通じて心身ともにグンと成長する時期でもあります。 その分、クールダウンする時間も大切にしたいですね。

“待つの”

ご覧ください、この勇姿。もも組1才児の “かけっこ練習” です。 以前もお伝えしましたが、小さい子にとって『ヨーイドン』の合図がかかるまでその場で待機するのは難しいことなのですが、今では呼名に「はい」とお返事し、気をつけの姿勢のままじっと待つことができるようになりました。 ゴールした後も散らばることなく(笑)、次のちゅうりっぷさんに「がんばれ~」と声援を送る姿に成長を感じましたね(^^)v 多少の “砂いじり” はご愛嬌です(^_^;)

スピードアップ

もも組0才児クラスの子たちも、今日の運動会練習はお休み。 え~、こうして見てますと… それぞれ動きもだいぶ活発になりまして… 先生たちも素早いフットワークが要求されるようになってきました(・・;) ま、良いことですけどね(笑)

メリハリ

さくら組さん、運動会の練習もひと休み。今日は『手話教室』に取り組みました。 “お祭りで買った食べもの” や、お遊戯会で披露する予定の『ぼくらのうた』の手話表現について勉強しました。 教室終了後、ご指導いただいている先生から「一人ひとりに手話で表現してもらいましたが、『30人全員の回答が済むまで、誰一人お喋りしないで待つ』という約束をしっかりと守ってくれました。とても立派でしたよ。」と高い評価をいただきました。 “『静と動』のメリハリ”。私たちが、日頃心がけていることの一つが身についているようで、とても嬉しかったですね(^^)v

よ~い ピッ!

ちゅうりっぷ組さんの『かけっこ』練習のスナップです。 座った状態から、自分の名前が呼ばれたら「ハイッ」と挙手して起立。『よ~い』のポーズも何となくサマになってきた感じです。 つい最近までは、トラックの内側を走ってしまうという裏ワザ(笑)が数名みられていましたが、コーンを置いたり練習を繰り返すうちに、みんな上手に走れるようになってきました。 途中で転んでしまっても、すぐに立ち上がって最後までゴールするなど、確実に練習の成果が上がっているようで、これからますます楽しみです。 お兄ちゃん・お姉ちゃんたちの声援も励みになっているようですよ(^^♪

あれから一年

↑ この写真は約1年前、今のさくら組のみんながたんぽぽさんの頃に、鼓隊演奏を憧れるように見学していた時の様子です。あれから一年、今度は自分達が演奏する番になりました。 楽しかった秋まつりも過ぎ、今週から運動会に向けた取り組みが本格化。キャリングホルダーを装着しての練習です。 太鼓+ホルダーは、子どもにとって結構な重さなので、時間の経過とともに「痛い…」「重い…」の声も聞かれます。ちょっぴり可哀想な感じもしますが、これに耐えながら一致団結して “やり遂げる力” を身につけてほしいものだと思っています。 今度は、今のたんぽぽさん達がみんなに憧れの眼差しを向けているからね。頑張れ、頑張れ(^^)/

よいすよいさ

市内は今日から『秋祭り』。とても楽しみにしている子ども達は、朝から興奮状態でございます。 今日は3組の山車組の方々が音頭の披露に来てくださり、園内も一気にお祭りモード。 さらに、当園のすぐ近くを山車・みこしパレードが運行する関係上、太鼓の音や「ヨーイス ヨイサァ」のかけ声が園内に容赦なく届くものですから、もはや『ココロココニアラズ』状態(・・;) ま、無理もありません。2年振りとなる “久慈秋祭り” です。事故やケガなどなく、どの子も思いっきり楽しんでほしいと思います(^^)

出汁うまっ(^^)

たんぽぽ組さん、今日のクッキングの様子です。本日チャレンジしたのは『けんちん汁』と『おにぎり』でした。 担任と給食の先生からレクチャーを受けながら “出汁をとる” という過程も初めて体験。小皿で味見させていただきましたが、その風味の良さに、思わず『おかわり』をねだっている子もおりました(^_^;) 豆腐やコンニャクをちぎったり、えのきをほぐしたり、アルミホイルで野菜の皮むきをしたりと、具材の下ごしらえをみんなで分担。仕上げは給食室にお願い…となりました。 その後は“おにぎり作り”。6月に取り組んだ経験があるので手慣れた感じでしたが、今回は梅干を入れたり、海苔でくるんだりとややレベルアップ。 やっぱり自分で握ったおにぎりは “いとおしそうに” 大事に大事に食べていましたよ(*^^)v

慎重・冷静に

月に一度の『避難訓練』の日でした。もも組さんのファンヒーターが火元という想定のため、いつものお寺へのルートとは異なり、職員玄関を通って小鳩公園までの避難経路です。 玄関はスペースが狭小だったり、段差があったり、車の往来があったりと、慎重かつ冷静な行動が求められる訓練となりました。 特にすみれ組以上の子たちにあっては “立ったまま靴を履くこと” の大切さが明確になったところです。 これから運動会の取り組みで外に出る機会がグンと増えますので、しっかりと身につくように声をかけていきたいと思います。

“お休み”いないよ

保育園と言うところは、集団で過ごす性質上、どうしても感染症に罹ってしまうリスクが高いという特徴があります。 とりわけ0才児クラスの子たちは、免疫力や抵抗力の未熟さから、病気などでお休みすることが多いのも事実です。 現在7人のクラスですが、最近になってようやく全員そろう日が増えてくるようになり、今日も “お休みなし” で一日を過ごすことができました(^^)v これからも衛生面・安全面に気を配りながら、できるだけ健康で過ごすことができるように育んでいきたいと考えています。 お散歩もたくさんしようね(^_-)

プチ遠足!

大きいクラスが園外保育に出かけるというので、もも組1歳児もその気分だけでも味わおうと “プチ遠足” に行ってきました。 誘導ロープに繋がって歩くのもめっきり上達しましたので、お寺までの坂道も『よいしょ よいしょ』と進んでいきます。 間もなくお兄さん・お姉さんたちがやってくるであろう、松峰閣の軒下をお借りして、朝のおやつをいただいてきたもも組さん。 お外の解放感からか、ゴキゲンで踊りだした子もいらっしゃったようです(^_^;) 以上、ちょっとしたお出かけでした(^^♪

ジブンノオベントウ

園外保育はすみれ組以上のクラスなので、ちゅうりっぷ組は通常保育(^_^;) それでもこの日は、お家から “自分の弁当箱” を持ってきて、給食を詰めていただいたちゅうりっぷさんです。 日頃食べ馴染んでいるメニューですが『自分専用のお弁当』という特別感もプラスされてか、ほとんどの子が満足気に完食だったようです(^^)v お家でも、ちょいとひと工夫してみるのも良いかもしれませんね(^_-)

おいしかったよ!!

子どもたちが楽しみにしていた『園外保育』。雨模様のため、やませ土風館から長福寺松峰閣と、近場に予定を変更して出かけてきました。 やませ土風館では、海女ちゃんの衣装を着てみたり、レトロ館を見学。 なんと、あの “どっふぅくん” がサプライズで子どもたちを出迎えてくれ、お菓子のプレゼントまでいただきました(*^^)v 土風館の後は、いざ松峰閣を目指して、重いリュックと水筒を背負いながら参道を歩きます。 結構な坂道ですが、弱音を吐かずにのぼりきりました。 待ちに待った『お弁当タイム』。お家の方が丹精込めて作ってくださったお弁当。何と言ってもこの日一番のお楽しみです。 あっちこっちから「おいし~!」「これ見て!」「最高~!」とうれしそうな声が響いていました。 朝からの準備大変だったと思いますが、子どもたちに素敵な思い出がまた一つ増えたみたいですよ(^_-) ご協力ありがとうございましたm(__)m

タッチでチャチャチャ♫

今日は月に一度の “集団あそび” の日。すみれ・たんぽぽ・さくら組のみんなで仲良く交流しました。本日のプログラムは “タッチでチャチャチャ” というタイトル。おなじみ『おもちゃのチャチャチャ』の歌に乗ってのリズムあそびです。 最初は2人組でスタート。直後は多少ぎこちなかったりしますが、繰り返していくうちにお互いのリズムが合ってきます。 次いで、全クラス混合の3人組に展開すると、よりおもしろさが増したようで、テンポよくタッチやジャンプのリズムあそびを楽しんでいましたよ(^^♪

9月の誕生日会

今日は、9月生まれ9名の誕生祝いをしました。 恒例の紹介コーナーでは、大きいクラスの子はハキハキと、小さいクラスの子もお兄ちゃんやお姉ちゃんのヘルプを得てインタビューに答えておりましたね。 先生からのお楽しみは、パネルシアター『ヤダットちゃん』とペープサート『エビ姫ものがたり』。 BGMにお馴染み “エビカニクス” が流れると、楽しそうにその場で踊りだす子どもたちでした(^^♪ バイキング給食では、今月からすみれ組の子ども達も “自分で盛り付け” デビュー。 好きなメニューを自分で選んでとることができるものですから、うれしくて仕方がないすみれさん。 「急いで食べちゃった」と、おかわりにせっせと歩いていました。めんこかったですよ(^_-)

天気良過ぎ(^^ゞ

心配した台風15号も東の彼方へそれて行き、「天気良過ぎじゃね?」と言うほどの好天に恵まれてバザーを開催することができました。 たくさんの子どもたち、地域の方々に足を運んでいただき、日頃の活動の成果や保護者の皆さんが企画運営する各コーナーをご堪能いただけたのではないかと一安心しているところです。 このイベント、保護者の方々と保育園が主体となって行っていますが、他にも物品をご寄付くださる方、手作り品を作りためて届けてくださる方、商品を破格値で卸してくださる方々など、実に多くの皆さんに支えられています。 おかげ様で今年も盛会に行うことができました。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.