あと4日!

今日は、9月3日(日)のバザーで販売する物品に値段をつける作業。約20名近い保護者の方々が参集してくださいました。 ご家庭や各方面からご寄付していただいた手作り品や贈答品、衣類、雑貨など数多くの物品一つひとつに値段をつけ仕分けしていきます。 担当者によると「昨年より質・量ともイイ感じです。」とのこと。販売は10時からですので乞うご期待! 毎度のことですが、保護者の皆さんの力…頼りになります!(^^)!

走るよ~(^^)v

バザーが間近にせまっておりますが、実はその約1ヶ月後には運動会も控えておりまして、今日はかけっこの練習をしました。 昨年と比べて、 ・一人で走ることができるようになった子 ・砂いじりをしないで待てるようになった子 ・負けても最後まで走り切ることができるようになった子…それぞれ成長した姿を見せてくれるようになっています。 はじめて運動会に参加する子も含めて、これからの取り組みがとても楽しみです(^^♪

“一生懸命”

さくら組・たんぽぽ組さんが、毎月1回取り組んでいる坐禅の様子です。通常15分程度の時間坐っている訳ですが、この日は今シーズン最長の20分間(・・;) ときどき顔をしかめたり、痛む足をずらしてみたりしながら最後まで我慢してやり遂げました。さすがに足がシビレた子(先生(笑))もいたようで、「足がピリピリする」とすぐに立てないような姿も見られました(^_^;) 理事長先生から「今日も一生懸命坐りましたね。何でも一生懸命やるのは大切なことなんですよ。」と諭された子どもたちです。

ちょっと貸してね

ここは、ちゅうりっぷ組のお部屋。遊んでいるのは、もも組1歳児クラスの皆さんです。 ちゅうりっぷさんがお外で遊んでいる間、広々としたお部屋をちょっと拝借(^_-) いつもお兄ちゃんお姉ちゃんたちが使っているおもちゃは、目新しかったらしく夢中になって遊んでいました。 ただ、あまりにも外が暑くちゅうりっぷさんが思いのほか早く戻ってきたので、「大変だ!急げ、いそげ!!」と慌てて片付ける姿は面白かったですよ(^^ゞ

運動あそび(たんぽぽ編)

たんぽぽ組のサーキット運動の様子です。今日の暑さですから、さすがにホールで行いました(^_^;) トンネルくぐり~ハードルの両足ジャンプ~平均台バランス歩行~マット横転のコースを順に巡っていきます。男の子チーム、女の子チームに分かれて行いましたが、どの子も楽しそうにのびのびと身体を動かしていました。 平均台は高さ3センチほどしかありませんが、バランスをとるのが難しそうで『そろりそろり』と慎重に歩く姿が見られました。 順番を待っている間も、しっかりとお友だちに声援を送るあたりは、年中さんらしくなってきたな~と感じましたね(^^)/

しっかり歩く

月に一度の避難訓練を行いました。出火場所が駐車場に近いところ…という想定であったため、いつもとは違う経路を通ってお寺まで避難。慣れないルートでも、しっかりと指示を聴いてスムーズに行動することができました。 特にも誘導ロープを使って避難した もも組・ちゅうりっぷ組さんたちは、日頃の練習の甲斐があって、とても上手に歩けていましたね。 一方、気になったのは “途中で靴が脱げてしまう” という子が意外に多かったこと。避難中に一人の子の靴が脱げると、全体の移動にも影響が出てくることが課題として見えてきました。 やはり、安全のためにも、サイズの合った脱げにくい靴を履かせてあげたいものですね。

【告知です】

今年のバザーは、9月3日(日)の10:00~14:00に開催します。 現在、市内のあちこちにポスターを掲示しているところで、子どもたちも「昨日ジョ〇スで見た!」「ユ〇バースにあったよ!」 と教えてくれます。よく見てますね(笑) 詳細はおってご案内いたしますが、食券はすでに絶賛発売中です!!

耳を澄ますと…

今日はさくら組の手話教室でした。今回は、赤や白、黄色、緑など色の手話表現や、“しりとりあそび” をしながらその言葉の表現方法を勉強しました。 導入部分では「耳を澄ましてください。どんな音が聴こえますか?」との問い。耳をそばだててみた子ども達は、「お外で遊んでる声がする」「三輪車の音が聴こえる」など一気に集中モードに切り替わった様子でした。ま、中には「雲梯(うんてい)の音がする」という微妙な回答もあり、先生も苦笑いなさっておりましたね(笑) 「1ヶ月ぶりだけど、なんかみんな大きくなった感じがするね~」と先生からお話がありました。 はい。この子たち、着実に成長してるんです(*^^)v

ボクもワタシも

日に日に成長した姿を見せてくれるもも組0歳児たち。今朝の様子です。 クルマのおもちゃで「ブーブー」と上手にあそびます。 「ちょ~だい」も、かわいくできるようになりました。 始めて目にする “セミ” に興奮(^_-) やっぱりおやつは楽しみのようですね。一人でぱくぱく食べます。 外履き着用で歩く子も増えてきました。まだまだ進化は続きます(^^)v

セミの観察

気温の回復に伴って、セミたちも元気を取り戻したのでしょうか?もも組さんで、お部屋の前まで来ていたセミの観察をしました。 泣き声は聞いたことがあっても、実物を間近で見るのは初めての子が多かったようで、じぃっと見入っていましたよ。夏の名残ですねぇ(^_-)

よいしょ~!!

久しぶりに太陽とお目にかかることができました☀ ちゅうりっぷ組さんの運動あそびの様子です。 これは “つなっきぃ” といって、短めでとても頑丈なミニロープの遊具。1本で綱引きしたり、複数本のつなっきぃをクロスさせて勝負したりと、室内でも少人数でも、いろいろなバリエーションで全身の筋持久力を養う遊びができます。 また、近頃サーキット運動に取り組んでいる成果もあってか、平均台もすいすいと上手に歩ける子が多くなりました。あ、何より順番もしっかりと待てるようになってきましたからね(^_-) ん~、やっぱりお空が晴れると気分も良いですね(^^)/

お盆も過ぎて

例年になく涼しかったお盆も過ぎ、お陽さまの恋しい日が続いていますが、そんな天気もなんのその。保育園には子どもたちの元気な声が響いています(^^♪ 昨日8月18日は、八月十八日・『米の日』だったそうで、いつの間にかバケツで育てている米苗も穂が出て花が咲いていました。ただ、この天候でうまくお米がなるか微妙ですが、もう少し様子を見たいと思います。 みんなで育てた野菜たちも、お終いの時を迎えつつあり、ミニトマトの収穫もほぼラスト。あちこちから集めたら結構な量になりました。 また、長く続く降雨のおかげで、園庭の桜や意外なところにキノコが生えて「毒キノコだぁぁぁっ!」と、子どもたちを驚かせています。 はい、 ちょっとキモい感じです…(・・;)

絵本の魅力(^^♪

『青森中央高校読み聞かせ隊』の皆さんが、今年も保育園に来てくれました。この “読み聞かせ隊” は、将来保育士を志している生徒さんを中心としたグループ。たくさんの絵本を通じて子どもたちに楽しさを届ける活動をしており、かれこれ3年連続で当保育園を訪問してくださっています。 ホールでの『おはなし会』では、1ページ1ページをじっくり丁寧に読み進め、子どもたちの想像力をかき立てます。時折、手遊びやダンスも織り交ぜながら進んでいくので、子どもたちは笑顔で惹きこまれ、とてもメリハリの利いた楽しい会になりました。 全体での “おはなし会” が済んだ後は、小グループに分かれて、しっとりとした読み聞かせタイム。自分たちで読んでほしい本のリクエストもできたりと、絵本の魅力的な世界にたっぷり浸ることができたようです。 ともすれば、私たちも日常の中で、サラサラッと読み流してしまいがちになる時もあるので、一冊一冊を丁寧に読み込む姿勢はとても参考になりました。 読み聞かせ隊の皆さん、遠方より本当にありがとうございました。是非またご来園いただけると嬉しいです(^^)/

立秋です

今日は “立秋” だそうで、ここ数日比較的過ごしやすい日が続いてますね。台風の進路がちょっと気になりますが(^_^;) 今日の集会では『生活リズムを整えましょう』ということについてお約束をしました。学校が夏休み期間に入ると、特に兄姉がいる子などを筆頭に、眠そうにしていたり・なかなか気分がすぐれなかったりと、日中活動のペースに上手く乗れない姿が散見されるようになります。「やっぱり “早寝・早起き・朝ごはん” が大事なんですよ~」と生活リズムの大切さを改めて確かめ合ったところです。 集会の後は、月に一度の集団あそび。『“猛獣狩りに行こう” のおばけバージョン』をみんなで楽しみました。出題した名前の文字数分だけの人数で集まるお馴染みの遊びです。 「ヤリだって持ってるもん♪」「鉄砲だって持ってるもん♪」「友達だっているもん♪」のリズムに乗った後、先生の「一つ目小僧!」のコールに、指折り数え「?」「?」「!」「7人だ~!」と一斉に動き出します。 さくら組、たんぽぽ組、すみれ組の子どもたちが入り混じって楽しく交流できました(^^♪ そして今日は、もうすぐやってくる “お盆” の話題にもふれたところですが、あれこれ難しい話をするより、こんなイラストを見せてもらうと子どもたちもイメージしやすくなりますね。 “Good job!”って感じです(*^^)v

色を混ぜたら?

ちゅうりっぷ組さん、お外で “色水あそび” をしました。絵の具を水に溶かした色水をコップに注ぎ、色の混ざり具合でどんなジュースに変身するか、思い思いにブレンドしてみます。 カラフルな色同士なので、「あ~、ぶどうジュースだ~」「オレンジジュース!」「抹茶みたいだよ!」と色の変化を楽しむことができたようです。 で、最終的には「麦茶になっちゃった~」と大変渋い色になり(笑)、 挙句の果ては、水遊びに発展するという王道を堪能したちゅうりっぷさん達でした(^_^;)

登竜門

年長さくら組の登竜門である『鼓隊演奏』。10月の運動会で披露するのが恒例となっていますが、既に少しずつ練習が進められています。 今は、実際に太鼓を使って、基本となるリズム打ちや楽曲にあわせた演奏を行っている段階です。“不要な音は出さないこと” や “指揮者(先生)に注目すること” をはじめ、約束ごとがたくさんありますので、一つひとつを確認しながら繰り返して覚えていきます。 また、今日はサイズ合わせのために衣装も試着してみた子どもたちですが、何とも言えない緊張感と嬉しさが表情に溢れていましたよ(^_-)

8月の誕生日会

8月生まれの誕生祝いをしました。今日の主役は、先月お休みした子もあわせて8名と程良い人数。 先生のインタビューに上手に答えたり、ドキドキでピンチになった時はお姉ちゃんが助けてくれたりと、ほのぼのとした雰囲気で会が進められました。 先生からのお楽しみは全員参加で大盛り上がり!(^^)! 一本目の “じゃんけんゴリラ!” は、ジャンケンに負けた子が指定された変顔をするという、いかにも子どもウケする遊びでございました(笑) 二本目は “なぞなぞパネルシアター”。最初は簡単なクイズなのですが、徐々にレベルアップし、最後の問題などは先生たちも「ワカンナ~イ」と首をかしげるほどの難問でございました(・・;) ホールでのバイキング給食では『涼しく感じられますように』と、調理の先生がキラキラテープの入った氷をテーブルにセットしてくださり、ひんやり感アップ(^^♪ “冷風麺” や “プラム” など夏らしさがいっぱいの会食となりました。 それにしても、デザートのプラムは完熟ジューシーで甘さたっぷり。「そりゃまぁ、1個〇〇円ですからね~」と給食の先生。 なるほど、納得のうまさでした(*^^)v

育てた野菜で

たんぽぽ組のクッキングの模様。自分たちで大切に育てたミニトマトやピーマン、ナスを使ったピザ作りに挑戦しました。何日も前からこの日が来るのを楽しみに待っていたようで、気合い充分です。 しっかりと手洗いして、ピーマンをちぎったり、生地をこねて・のばして、トマトソースを塗ったら具材をトッピングしていきます。 みんなで協力した甲斐あって、割とあっという間にできあがりました。 おやつの時間にいただきましたが、一様にご満悦の表情(^^) 野菜が苦手な子も「これおいし~」「トマト食べれたよ!」と大好評。 さすが自分たちで手掛けた効果なのでしょう。こんな形で “ニガテナタベモノ” が克服できるのも食育の醍醐味ですね!(^^)! よかった、よかった(^^♪

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.