おにぎり(*^^)v

たんぽぽ組では、今日の給食時間におにぎり作りをしました。ラップの上にご飯とふりかけをのせてもらい、クルクルっと包んで丸めます。 自分で握ったおにぎりの味は格別だったらしく、みんな大事そうに頬張っていました。 とても簡単なクッキング。いろんなバリエーションも楽しめそうなので、お家でもぜひどうぞ(^_-)

気をつけ“ピッ”

暑い日でしたね☀ もも組1才児クラスの今日の様子です。 ちゅうりっぷ組のお兄さん・お姉さんがかけっこする姿を応援した後、今度は自分たちが走る番。 とは言え、この子たちにとって『ヨーイドン』の合図がかかるまでスタートラインでじっと待機しているのは至難のワザ(・・;) それでも先生の指示を守ろうと『気をつけ “ピッ” 』のコールに従う様は、何ともめんこいのです。 何だかんだありましたが、最終的には無事全員ゴール。よくできました(^^♪

走った走った(^^ゞ

今日はキッズサッカーの日。清々しい陽ざしと時折心地よい風が吹くなか、思いっきり園庭を駆け回りました。 やっぱり外でのびのびとプレーするのがサッカーの醍醐味。汗をかきながら所狭しとボールを追いかけました。 砂利に足を取られて転んでしまう子も数名見られましたが、泣くことなくスクッと立ち上がって再び駆け出す姿は、逞しささえ感じましたね。 終わった後は「お腹すいた~」の声があちこちから聞かれ、給食モリモリと食欲旺盛。 そりゃ丈夫になるでしょうな(^^)v

ホールであそぼ!

もも組0才児クラスの子たちもだいぶ動きが活発になってきたので、お部屋だけではやや手狭(・・;) 大きいクラスに負けじとホールで元気に動き回りました。 高低差をつけたマットを用意すると、上手にハイハイしながらよじ登ることができます。 登頂成功の後は、上体を腕で支えながらズリズリと下りてきたり、慎重な子は向きを変えて足から下りてみたり。 体幹や上肢が着実に逞しくなっているな~と感じましたね。遊びの幅がグッと広がりそうです。 まだちょっとお手伝いが必要だけどね(^_^;)

活動の切り替え

先日、さくら組の “サーキット運動” の模様をお伝えしましたが、今日はちゅうりっぷさん(2才児クラス)が挑戦しておりました。 マット→トンネル→踏み台→トランポリンという流れではありますが、なかなか大人の期待どおりにいかないのもこの年齢の特徴(^_^;) それぞれ得意な(というか興味のある)コーナーを重点的に楽しんでいました。 でも、よく見ていると身体のバランスをしっかりとれるようになった印象でしたね。 そして、ほど良く身体を動かしたところで、お部屋に戻って七夕飾りの製作に切り替え。 この “静と動の活動” をうまく使い分けることで、それぞれ集中して取り組むことができているようでしたよ(^^)v

お手伝い(すみれ編)

今日は、すみれ組の子ども達が給食食材の下ごしらえをお手伝い。体調不良でお休みする子が結構多いなか、精鋭5名がスナップエンドウの筋とりをしてくれました。 「お家でやったことあるよ」という子もおり、みんな手際よくサヤのすじを “しゅるりん” と取っておりました。 無事にノルマを達成した後は、手の匂いを嗅ぎながら「スナップエンドウの『かまり』がする」と、実に久慈っ子らしいコメントを聞かせてくれました(笑)

運動あそび

保育園では様々な運動あそびに取り組んでいますが、今日は年長さくら組の様子をお伝えします。 この日はホールで運動。まずは、体操で身体を軽くほぐしてウォーミングアップ。 続いて、平均台渡り~マットで回転~マット上のジャンプ~トンネルくぐり~ハードル跳びと、流れのある “サーキットうんどう” を行いました。 その後は、2人一組で先生が持つマットを全身で思いっきり押す力技。攻めているうちは良いのですが、笛の合図で攻守が入れ替わり『マット怪獣が襲ってくる』というスリリングな展開に、ホール中に歓声と悲鳴が響いておりました(^_^;) このくらいの年齢になると、走ってきて跳ぶといったように複数の動きを中断することなく連続的に行ったりと「基本的な動きの組み合わせ」ができるようになってくるので、みんな意欲的に身体を動かします。 もちろん、一人ひとり得手不得手がありますので、無理なく声をかけながら楽しんで取り組めるようにしていきたいと思います(^^)v

お手伝い(さくら編)

特に予定にはなかったようですが、急遽さくら組の子たちがおやつ作りのお手伝いをしてくれました。 今日のおやつは『きなこクッキー』。生地をのばしたり、型で抜いたり、オーブン皿に並べたりと、上手に分担しながら手際よく取り組んでましたね。作る量も意外とたくさんで、結構長い時間黙々と頑張ってくれました。 給食の先生によると「全体の2/3くらいやってもらっちゃった」とのこと。ありがとね(^^♪

絵の具あそび

東北地方も梅雨入りしたと聞きましたが、気持ち良く晴れた一日でしたね☀ たんぽぽ組で『絵の具あそび』に取り組みました。 筆と2色の絵の具を使って、太い線と細い線を描くことに挑戦。色が混ざらないように、バケツの水で丁寧に洗いながら、熱心に・慎重に筆を滑らせておりました。 横線だけでなく、縦の線を描いてみた子、線ではなく色塗りになってしまった子など個性いろいろ(^^; 筆の持ち方や紙に押しつける強さによって、線の太さが変わることを体験したようです。

指先の巧緻性

巧緻性=(こうちせい)と読みます。手先の器用さ、巧みに指先を使う能力のことで、これを幼児期に鍛えることが幼児脳の発達に大きく影響すると言われています。 ちゅうりっぷ組の朝の様子ですが、30ピースレベルのパズルに繰り返し挑戦したり、 ひも通しやブロック遊びに集中したり、 小さく切った折り紙にのりをつけて貼ってみたりと、さかんに指先を使いながら遊びこむ姿が見られています。 元気に動き回る様子とはまた違った角度での成長を感じますが、何と言っても子ども自身が “楽しい” と実感できることが大切。これからも、子ども達が集中できるような遊びやプログラムを提供してあげたいですね(^^)

季節のおやつ

こちらは『かえるぱん』。梅雨の季節限定で、年に一度だけ登場するおやつのメニューです。 材料は、ロールパン、きゅうりinちくわ、ハム。3歳以上のクラスでは子ども達が自分で完成させます。 まぁ とにかく人気のあるメニューで、数日前から「かえるぱん、いつ?」とか「ねぇ、今日何の日か知ってる?」などと給食の先生におたずねしてみたり(笑)と、どんだけ楽しみなのよ…というほど子ども達にウケているのです。 そんなわけで、今年も美味しく楽しくみんなでいただきましたが、給食の先生曰く「なんか、夢に出てきそう」とか…。 そりゃそうでしょうね(^_^;)

綺麗な世界

今日は毎年恒例となっている人形劇の鑑賞会。八王子市の人形劇団『なるにあ』さんに上演していただきました。 今回の作品は、2匹のキツネと喋るナベの短編童話『ものいう なべ』と、ご存知ポルトガルの民話『王子様の耳はロバの耳』の2本立て。 キラキラした装飾や素敵な衣装をまとった人形が織りなす幻想的な世界に「キレイ~❤」「かわいい!」とうっとりしたり、コミカルな演技に笑いが溢れたりと、存分に楽しむことができたようです(^^♪ いつものホールが全く別の劇場に変身したみたいでしたね(^_-)

街中でお勉強

とても良い天気の中、3回目の交通安全指導を行いました。今日は、さくら組・たんぽぽ組の子ども達が実際に街の中を歩いてお勉強。久慈警察署さん、交通指導員さんにご指導いただきながら、30分ほどかけて中心市街地をぐるりと回ってきました。 これまで信号機の見方や横断歩道の渡り方の練習をしてきたつもりでも、いざ自分の判断で渡りはじめるとなるとちょっと難しそうだったり、銀行やお店の駐車場からクルマの出入りが結構あったりと、やはり大人が充分に気を付けてあげないといけないようです(・・;) 園に戻ってお巡りさんから「歩いているとき、興味のある方にだけ目が向いてしまいます。周りをよく見ていないと危ないですよ~」と大切なアドバイス。また「知らない人について行かないでくださいね。」とこれまた大事なお話を教えていただきました。 お話の後は、お巡りさんのご厚意でパトカーに乗せていただき、とてもゴキゲンな子ども達でした(^^♪ どうも、最近 “敬礼ブーム” のようですな(笑)

初収穫✌

5月末からさくら、たんぽぽ、すみれの各クラスでプランター野菜を育てていますが、今日はトップを切ってすみれ組でキュウリ1本を収穫しました。 まだ子どもたちの口には入っていないようで「はやく食べた~い」の声。やっぱり食べてみてナンボですよね(^_^;) 他の苗たちはまだ生長の途中ですが、ちょっとずつ果実の赤ちゃんが姿を現し始めており、毎日水やりなどのお世話に精を出しています。 カラスや小さいクラスの子たちの “えじき” になりませぬように…(笑)

育ってるよ(^^)v

ここ数日のもも組0才児クラスの様子です。発達の段階や速さは当然一人ひとり異なるわけですが、それぞれ着実に成長した姿を見せております。 何と言っても『つかまり立ち』があっちでもこっちでも見られるようになりました。まだ不安定なので目が離せません(@_@;) お座りもだいぶ安定し、絵本なんか読んでみたりして(^^♪ こちらは通称『ポットンあそび』。穴の中に落とすって、意外と小さい子には難しいんですよ。 日々成長する姿を目の当たりにすることができるのは、本当にうれしいことです(^^)

敬礼!

今日は避難訓練。給食室からの出火想定でお寺まで避難しました。 園内火災のためベランダ側から外に出るという指示。混乱することなくスムーズに移動できましたが、子どもを背負ったままベビーカーで坂を駆け上がるのはだいぶハードだったようです(^_^;) さらに今日は、消防署から消防士の方々と最新の消防車両(!)もご来園。 訓練についての講評をいただき、その後は放水の様子や車両に搭載している様々な機器をたっぷりと見せていただきました。 消防士さん達のカッコ良い姿に「消防士になりたい」「オレも!」「ワタシも❤」と実に素直な声があちこちから聞かれましたよ(笑)

クッキング(すみれ編)

すみれ組(3才児クラス)のみんなで初めてのクッキング!今日のおやつ『ロッククッキー』に挑戦しました。 待ちに待ったこの日、何よりエプロン・三角巾を着けること自体がうれしくて仕方がないすみれさん。食材の匂いを嗅いだり、生地を混ぜたり、ころころ丸めたりと、はしゃぎながら一生懸命取り組みました。 おやつの時間にみんなでいただきましたが、手をたくさんかけた分、通常のクッキーよりも大判な仕上がり(若干 “味噌パン風” )になりました(^_^;) それでも自分たちで心を込めて作ったものですから「おいし~ね」と笑顔で頬張っていました。またやろうね(^^)v

『手作り会』

父母の会の皆さんが取り組んでいる『手作り会』の様子です。今年も9月にバザーを開催する予定ですが、その際に販売する手作り品を準備するための会。毎年のことながら、生業等のかたわら多くの保護者の皆さんが参加してくださいます。 今年は新しい作品にチャレンジなさるとのことで、廃材を活用して次々と販売品が形づくられていく様は、もはや素人の域を超えた『職人さん』のようでありました(笑) 材料が集まるか心配されたポテチの空箱も、目標の40個を上回る60個以上の協力(!)があり、今さらながら父母の会の底力に驚いたところであります(^_^;) 次回、第2回手作り会は7月4日(火)16:00からの予定。途中からの参加もOKですよ~(^^)/

“旬の果実”

本日のデザート『ビワ』、今シーズン初登場でした。調理室の前に展示されると「ナシ?」「カキ?」と疑問符のつく子が多かったですね。 今日いただいたものは、ほど良く熟した実。保育園で初めてビワを食べる子どもも多く、最初は半信半疑ながら、一口食べてみると「あま~い」「おいし~」と手をびちゃびちゃにしながら堪能しておりました。「タネ持って帰りたい」と袋に入れてリュックにしまった方々も結構いたようです(笑) ちょうど今の時期が旬のビワ。これが給食に出てくると「初夏だな~」と感じます(^^♪

本日のクッキング(^^)v

さくら組さん、今日のメニュー『カナッペ』作りのクッキングを行いました。 お誕生日会が終わった直後から準備にとりかかります。このクラスの子たちは、昨年も何度かクッキングに取り組んでいるだけあって身支度も比較的スムーズ。数グループに分かれて、小さくカットされた食パンの上に具材をトッピングしていきます。 お友だちと交替しながら箸やトングで一つひとつ丁寧に盛り付けていくグループもあれば、一斉に手でガンガンとのせていくグループと(笑)それぞれに特性が現れた作業風景でした。 できあがったカナッペは、バイキング給食で提供されましたが「やっぱりカナッペが一番おいし~」と言いながら頬張っておりました。ごくろうさまでした(^_-)

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.