心身不二

先日の坐禅の様子です。保育園での坐禅は10月以来と久々の感じでした。 「お正月にお餅をたくさん食べたのか、みんな身体が大きくなったようだ。『心身不二(しんじんふに)』と言って、心と体は別々なものではない。身体が大きくなったら心も大きくならないとダメなんです。そのために、こうしてじっと坐ることが大切なんです。」と理事長先生から諭された子どもたち。15分間しっかりと坐ることができました。 坐禅が終わってから「長い時間坐ってれば良いというものでもない。短い時間でも集中して坐ることが大事だからね。」と、子どもたちの様子をお褒めいただきました。

いろいろなお店②

さてさてショップ紹介が続きます(^^ゞ これは『お菓子屋さん』です。ケーキ類やジュースなどカラフルなスイーツがずらっと並びます。特に目を引くのは今年初入荷の“ぺろぺろキャンディー”。インパクトが大きく、あっという間に売り切れてしまったため、急遽 “持ち帰りなし商品” に指定されました。一部のお客さまから「なんで持ち帰れないの~」とクレームをいただいたようです(^_^;) お馴染みの『アイスクリーム屋』。メロン、イチゴ、チョコチップなどの5種類から選ぶことができ、お好みのアイスをコーンに『カパッ』とのせてもらいます。今年は初日でコーンが品切れ寸前に…というアクシデントが発覚(・・;) 即座にコーン増産の発注が行われ、事なきを得たようです。 こちらはズバリ『屋台』です。チョコバナナ、フランクフルト、たこ焼きと、見覚えのあるお祭り屋台のノリなので、小さい子たちも買い求めやすいみたいです。「たこ焼き、多めにサービスしちゃった」という店員さんもおりました(^^) 今年の新しいお店『ヘアーサロン』。「一体どうなるんだろう…」という感じでスタートしたお店ですが、いざ始まってみると大盛況。女の子に限らず、男子もお客さんになったりカリスマ美容師になったりと満喫していました。ハサミでチョキチョキとカットしたり、ドライヤーで髪を乾かしてみては、「次の方どうぞ~」と、かなりその気になってましたね。 唯一の遊びのコーナー『魚つり』です。シンプルながら、やっぱり人気がありますね。カラフルな魚の他にも、イカや殻付ウニなども放流されており、久慈らしい“いけす”になっておりました(^^♪ 3日間、存分に楽しんだ

いろいろなお店①

お店屋さんごっこシリーズ第3弾。初日にお伝えしたとおり、販売する商品や小道具にも結構見どころがあるんです。今回は、そんなお店の数々にスポットを当ててご紹介しましょう。 まずは『レストラン』。オムライス、ピザ、ハンバーグ、カレーライスなどメニュー表の中からお客さんがオーダーした食品をテーブルにお運びします。 今年初登場の『うどん屋』。結構リアルにできあがった寸胴鍋で麺を茹でて、お好みの天ぷらやネギをトッピング。湯きりセットもあるのですが、お客さんが混んでくると素手でうどんを取り分けるという荒業も飛び出してましたね(・・;) これも新しい店舗『お寿司屋さん』。“回るすし”ではなく、一品ずつオーダーする本格派すし店です。 担当の先生はすしネタの製作に苦戦したようですが、見事にクオリティーの高いお寿司ができあがり、大いに繁盛しておりました(^^)v 『アクセサリー屋』です。指輪にネックレス、ブレスレットにファッショングラスetc. やはり、オシャレに敏感な女子たちが真っ先に足を運ぶお店です。お家の方や先生にもプレゼントを買ってくれたみたいですね(^^♪ お店屋さんごっこの定番ショップ『おもちゃ屋』。ぬり絵やミニカー、スマートフォン、ショルダーバッグなどが並びます。ぬり絵大好きな子は、一人で何冊も買ったりしてましたよ(^^) これでお店がちょうど半分。残りの店舗は次回ご紹介しますね(^^ゞ

これくださ~い

お店屋さんごっこ2日目の様子。今回はお客さんに焦点を当ててみました。 自分専用の買い物袋とお財布・お金を準備してもらい、お部屋で待機。開店のアナウンスが流れたらいざ会場のホールへ。思い思いのお店に立ち寄って「これください」とお金を払って商品をゲットしたり、食べ物屋さんでは食べたいメニューを自分で注文したりと楽しみます。 最初は何をどうして良いかわからない小さいクラスの子も、先生やお兄ちゃんお姉ちゃんから買い方を教えてもらい、徐々に雰囲気に慣れていきます。 買った品を買い物袋に入れたり、食べながらショッピングを続けたり、「お母さんとおばあちゃんにお土産買った!」と先生に見せたり、とにかく楽しいのです。 ついつい買い過ぎて財布のお金が底をつくと、今度は銀行屋さんに行ってお金を調達。なんと、無審査で資金を融通してくれるのです(笑) あっちに行き、こっちに行き、お友だちと買ったものを見せ合いっこしたりしてショッピングを満喫するのでした(^^♪

いらっしゃいませ~!

この時期、子どもたちがものすご~く楽しみにしている “お店屋さんごっこ”。今日から3日間の開催です。このお店屋さんごっこは、売り手と買い手が日によって変わったり、販売する商品も手間ヒマかけたバリエーションに富んだ品が多く、なかなかボリュームのあるイベントなので、数回にわたってお伝えしていきたいと思います。今日は売り手側の様子をお届けしますね。 本日の販売員はさくら組です。今年は10のショップが立ち並び、新しいコーナーもできました。10時の開店に向けて準備を進めますが、とにかく楽しくて嬉しくて仕方がない様子。「たくさん並べないとな~」「これはそっちに置いて」などワクワクしながら協力して商品を陳列していきます(^^ゞ 「これから開店します。買いに来てください。」のアナウンスで、オープンを待ち望んだお客さんがドドっと来店します。 「いらっしゃいませ~」「ジュースいかがですか~!」「メニューをどうぞ~」と張り切ってお客さんとのやりとりを楽しんでいました。 16名で店舗を切り盛りしたさくらさん。さすがに忙しかったようです(笑)

食事のマナー

♪雪やこんこ あられやこんこ♪の歌どおりに積もりましたね(・・;) 週の始まり月曜日、集会の日です。 先週から今週に引き続いてのお約束は『食事のマナーを見直そう』と『時計を見て生活しよう』の2点。 特に “食事のマナー” については、良い姿勢で食べることや、お茶碗をもつこと、箸を正しく使うことなどについて、再度確かめ合ったところです。 どれ、と給食の時間にお部屋を覗いてみると、集会の効果あってか静か~にお行儀よく食べる姿が見られておりました。 さくら組では、試験的に正座で食べることも取り入れているようで、おのずと背筋がシャンとして良い姿勢でしたね。“ マナーを守りつつ、楽しく食事すること” を身につけてほしいと思います(^^)

らんちたいむ

給食の時間、もも組0歳児クラスにお邪魔してみました。小さいクラスの子は11時頃のお昼ご飯です。 手洗いをしてエプロン着用を済ませたら、紙芝居や絵本の読み聞かせで食事に集中できる雰囲気づくり。 お部屋に給食が配膳されてきたら、みんなで手を合わせて「いただきます」のごあいさつをします。 フォークやスプーンで上手にすくってみたり、手づかみしたりでパクパクと食べ進めていきます。実はこの “手づかみ食べ” も大切なこと。ちょうど『食べる』ということへの意欲が高まる時期でもありますので、『自分でおいしく食べられる』という喜びを感じられるようにしたいと思います。 まぁ、とにかく見ていて微笑ましい光景ですよ(^^)

それ~っ!!

久慈保育園、冬の外遊びの代表格はやはり “そり遊び” でしょう。園庭にそこそこの雪が積もると、土手側の斜面は天然のゲレンデになります。 昨日のサラサラ状態からほど良く固まり、今日のコンディションは抜群だったようです。 どれだけ楽しいかは、子どもたちの表情がすべてを物語っていますね(^^) あっ、こちらのグループは除雪部隊『くじほいくえんスノーバスターズ』です(^^ゞ 大人としては、多量の降雪はあまり歓迎できませんが、こんな子どもたちを見てると「ま、いっか」という気にもなりますね(^^;

いただきました(^^)

さくら組さんが『お茶会』を行いました。あまり着ることのない浴衣に身を包み、静々とホールに集合。真っ赤な毛氈(もうせん)の上に正座をし、小堀遠州流の佐藤真佐枝先生から手解きいただきました。 半分ずつに分かれて、和菓子と抹茶を運ぶ役といただく役を交互に行います。「どうぞ」「お先にいただきます」「おさげします」など、普段使い慣れない言葉にカミカミだったり、ころころ転がるお菓子に悪戦苦戦しながら、お点前・作法を体験しました。 ほど良い甘さと苦さ、そしていつもとはちょいと違う『静の世界』を味わったさくらさん。ちょっぴり大人っぽく見えましたね(^_-) ごあいさつの後は、先生から今年の干支・酉のマスコットまでプレゼントしていただき「かわいい~」と大喜び。佐藤先生、毎年ありがとうございますm(__)m

みずき飾り

小正月行事の 『みずき飾り』をしました。さくら、たんぽぽ、すみれさんたちの出番です。 紅白のほかに、黄色や黄緑色のカラフルなお餅と、小判や米俵、鯛、大黒様、サイコロなどのめでたい飾りを次々とみずきに取り付けていきます。 家内安全、五穀豊穣、交通安全など “みんなが幸せになりますように…” という願いを込めながら、とても素敵な飾りができました。子どもたちも「きれ~い」と笑顔で見上げています。しばし園内の風景に華やかさが増しますね(^^)v

明日の準備

う゛~冷えますね(-_-;) さすが “寒” に入ると寒さも厳しくなってきます。 明日は小正月行事の『みずき飾り』を行う予定ですが、今日はその下準備をしました。 みずきの枝にお餅をつけやすくするため、枝先の芽をプチプチと摘んでいく作業です。 摘みとっては匂いを嗅いでみたり、芽をとった枝先の感触を確かめたり、「オレ、〇個とった~」と自慢げに見せてくれたり賑やかなお手伝いになりました。明日飾るのが楽しみだね(^^♪ ちなみに、このみずきですが、毎年職員のお家の方が山から切り出して届けてくださっています。寒いさなか、今年も立派なみずきをご提供いただきました。本当にありがとうございます。

ぺったんぺったん(^^ゞ

今日は誕生日会。1月生まれ11名のお祝いです。 「私の名前は〇〇です。〇歳になりました。どうぞよろしくお願いします。」と、すみれ組さん以上の子たちは立派な自己紹介ができました。 続いてみんなが楽しみにしていた『もちつき会』。杵と臼が準備され、蒸されたもち米がホールに運ばれてきた後は、みんなの「よいしょっ!!」のかけ声にあわせてぺったんぺったん。「お米がお餅になった~!」と目を丸くする子もおりました。 つき上がったお餅は、さくら組さんが小さくちぎってきなこ餅にしてくれたほか、あんこやお醤油に絡めてでき上がり(^^) 会食には、そんなお餅のほかに昆布煮、くりきんとんやお雑煮、鮭のちゃんちゃん焼きなど、お正月らしいメニューがずらりと並び賑やかなバイキング給食となりました。おいしかったね(^^♪

凧揚がれ~!

たんぽぽ組さん、凧揚げの様子です。ビニール袋とストローで自作した凧。友達同士や木の枝に絡まないように広い駐車場で行いました。(もちろん、車両の出入り口には職員を配置しております。) ほど良い風もあったのですが、それ以外はひたすら走り回っては「疲れた~、ちょっと休憩」と休みながら楽しんでいましたよ(^^ゞ

“110番の日”

本日1月10日は “110番の日” です。例年、この日を中心に広報イベントが行われますが、今日は久慈駅前交番さんのお誘いで、さくら組のみんながやませ土風館まで出かけてきました。 まずは、110番通報のしくみや不審者への対応についてのお話を聞いてお勉強。 次いで、子ども2人が不審者に扮した交番所員さんに声をかけられ、担任の先生が実際に110番通報するというストーリーの訓練を行いました。犯人の顔や服装・年齢等の特徴や、逃げた方向などの質問に素早く答えるのは案外大変そうでしたね(・・;) 最後は、展示していたパトカーに乗せていただき、サイレンを鳴らしたり「〇〇くん、止まりなさい」(笑)とマイクで喋ってみたりと大はしゃぎの子どもたちでした。 また、今日は不審者に出くわした時のポイント『イカのおすし』についてもご教示いただきました。 このような事件・事故に遭わないことが一番良いのですが、いざという時のために覚えていてほしいものです。

きれいな音♪

久慈東高等学校吹奏楽部の皆さんが、保育園でコンサートを開いてくださいました。 沢山の見たことがない楽器類に、迫力ある生音。どんなことが始まるんだろうと、じっとステージを見つめていた子どもたちですが、プリキュアやジュウオウジャー、アンパンマンにトトロのほか『365日の紙飛行機』などなど、自分たちが知っている大好きな曲が次々に演奏されると、お友だちと顔を見合わせてニコッ(^^) 一緒に歌ったり踊ったり、手拍子したりと終始笑顔でノリノリの子どもたちでした。 感想を聞いてみましたが、「楽しかった」と言う子はもちろん、「いい音だった」「きれいな音だった」「お姉さんたちかわいかった」「私もやってみたくなった」など、楽しさを超越して心に残るできごとになったようです。 手作りの素敵なパンフレット(歌詞が載っていたり、ぬり絵まで!)もプレゼントしていただき、まさに “子どもたちのための素晴らしいコンサート” でした。吹奏楽部の皆さん、お世話いただいた先生、本当にありがとうございました(^^♪

“冬の味覚”

はい。三陸の冬の味覚、新巻鮭でございます。給食の先生が、子どもたちに見せてあげようと持って来てくれました。 調理室前に展示されると、早速触ってみたり、匂いを嗅いでみたりと興味津々の様子。「ボクの家にもぶら下がってるよ!」「今日の昼ごはん?」「イクラって鮭のこどもでしょ」「こ〇ど商店にあるけっえよ」などなど(笑)、様々な反応が見られていました。 そのうち、もも組まで出張サービスした新巻さん。恐る恐る触れてみたり、「コワイ…」と泣き出してみたりと、これまたいろいろなリアクションでした。 普段は、切り身の状態で目にすることが多い魚ですが、こうしてオリジナルに近い姿を見ることができるというのも大切なこと。残念ながら新巻鮭は給食には出ませんが、今月の献立には鮭を使ったメニューがいろいろと取り入れられていますので、思い出しながら味わってほしいと思います(^^♪ 子どもたちがワイワイ見入っている後ろで「やっぱり新巻はウマいよね~」と、大人たちの楽しそうな会話も弾んでおりましたよ(^_-)

謹賀新年!(^^)!

2017年、保育園は今日からスタート。「おもち食べた!」「おじいちゃん家に行った!」「くじ引いた!」「お父さんと双六やった!」などなど、子どもたちはお正月の楽しかったできごとを元気に教えてくれてうれしかったですね(^^♪ 今日は年明け初日でもあるため、ホールで集会を行いました。今週のお約束は『生活のリズムを取り戻しましょう』です。いろいろなお話しのあと、司会の先生から「夜遅くまで起きていたお友だちは?」と聞かれて「は~い(^^)/」、「朝起きられなくて、お母さんに起こしてもらったお友だちは?」→「は~い(^^)/」と、正直に手を挙げる実に素直な子どもたちでありました(^_^;) 『6日間お休みをして、楽しいことがたくさんあったと思うけど、保育園も始まったので時間を大切に規則正しい生活に戻しましょう。大事なのは “早寝、早起き、朝ごはん” でしたよね~』と、若干大人にも耳の痛いお話をしていただきました(笑)。 また、来週の誕生日会に行う “もちつき会” にちなんで、休み中に食べたおもちの種類を紹介してもらったり、『おもちつき』の手遊び歌をみんなで楽しみ、お正月気分が盛り上がったところです。 束の間の連休が過ぎて、新しい年が始まりました。今年一年が、それぞれにとって実りある幸せな年となるようにしたいものですね。本年もよろしくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.