良いお年を

園庭のナナカマドの実にも雪がのっかり、なんだかめでたい感じです(^_-) 予想外の積雪にちょいと驚きましたが、子どもたちにとってはうれしいプレゼントになったようです。きっと、年末大掃除を頑張ったご褒美なのでしょうね(^^♪ 雪遊びグッズの準備がまだでしたが、ソリなんかなくても全身で雪と戯れ楽しんでおりました(^^)v 明日12月29日から1月3日まで、保育園はお休みです。子どもたちは、今年一年いろいろな経験を重ねそれぞれに成長した姿を見せてくれました。年末年始を安全に楽しく過ごして、新しい年にはまた元気に保育園に来てほしいと思います。どうぞ良い年をお迎えくださいませm(__)m

きれいにしようね

昨日の集会で年末大掃除のお話をした甲斐があってか、今日はどのクラスでも大掃除に精を出す姿が見られました。 なんと、ちゅうりっぷさんたちの手際の良いこと。何も言われなくても、テーブルの裏やイスの脚、棚の隙間をフキフキ。担任の先生も、その働きっぷりに驚いてましたね。 たんぽぽさんは、遊んだブロックをきれいに拭いてくれました。いつの間にやら男女別のスピード競争になっておりまして、女子チームに軍配。ま、なんたって人数にハンディがありますからね(^_^;) くじけるな男子たちよ! 実は、すみれさんは “自分で絞る” という練習の真っ最中。そのためか、子どもたちが雑巾がけしてくれた水滴だらけの床を、先生が後を追って拭くというハメに…。おかげさまで、床がとってもきれいになりましたよ(笑) さすが、年長さくら組さんたちは、玩具や収納ケース・イスなどを拭いたり、雑巾がけや窓拭きなども手分けして頑張っておりました。なにしろこのお部屋は、居残りでたくさんの子どもたちが使うため、念入りなお掃除が必要なのです。 ただ、作業の合間、新聞に好きなアニメの絵を見つけると、どうしても手元がお留守になるようで…(・・;) まぁ、それも子どもらしいですけどね(笑) みんなのおかげで、保育園の中がきれいになり、気持ち良く新しい年が迎えられそうです(^^) 気分の良いところで、さらにうれしいサービスショット。ついに、この子も歩けるようになりました!(^^)!

一年ありがとう(^_-)

週末、それぞれに楽しいできごとが多かった様子の子どもたち。今日も元気な姿を見せてくれました。 とうとう今年最後の集会。ホントに早いですね(^_^;) 「今日も入れてあと3回保育園に来るとお休みです」と話すと、「やった~!」「よっしゃ~」と大喜びです。今日は、年末年始恒例の行事について、先生からいろいろと教えていただきました。 ほとんどの子がお正月に向けてワクワク感を抱いているようですが、やはりそれぞれの行事の意味合いや謂れなどについても、この機会に知ってほしいものですね。 また、今日は年末大掃除についてもお話がありました。「“今年一年ありがとう” の気持ちを込めて、自分の身の回りをきれいにするのですよ」との教えに、お部屋でもせっせと自分のお道具箱を整理する姿が見られていましたよ(^^ゞ

メリークリスマス!

子どもたちは朝からソワソワ。楽しみにしていたクリスマス会の日です。クラスごとに工夫して作った帽子を被り、みんなでホールに集まりました。 各クラスの帽子をみんなの前で紹介したり、 パネルシアター『サンタクロースの5人兄弟』を楽しんだ後は、 たんぽぽ組さんが『サンタはいまごろ』の歌を披露してくれました。手首につけた鈴の音がクリスマスらしさを演出、元気があってとてもかわいい振り付けの曲でしたよ(^^♪ お次は、さくら組さんのリードで『あわてんぼうのサンタクロース』をみんなで歌って雰囲気も盛り上がったところに、 お隣“やませ土風館”から『どっふう君』がみんなにクリスマスプレゼントを持って来てくれました。 質問コーナーでは「どっふう君は本物ですか?」と、かなりきわどい質問も飛び出し、大人たちをヒヤッとさせてましたね(^_^;) 他にも園内はクリスマスムードが高まっておりまして、さくら室では女子たちが朝からお部屋を飾ってくれたり、 これはたんぽぽさんの『まつぼっくりツリー』。きれいですね(^^)/ 給食もクリスマスバージョンで、子どもたちのテンションも上がっています。 この方々は、もはや解説はいりませんね。ただただめんこいコスプレです。 クリスマス気分満載の一日。今日はお釈迦さまも「良かったね」と微笑んでくださっているようでした。 週末には、どの子にも素敵な思い出が増えるといいですね(^^)

逞しくなりました(^^)v

約2ヶ月ぶりのキッズサッカー。穏やかな天候の中、思い切りボールと戯れました。 先日の鹿島〇ントラーズ健闘の影響もあったかどうかは定かでありませんが(笑)、熱心にボールを追いかける姿に逞しさを感じましたね。 コーチからも「転ばなくなりましたし、どの子も意欲的で一緒にやっている方も楽しかったです。」と、うれしいお言葉をいただきました。ちなみに、次回は2月。雪上サッカーになるかな?

“予告なし”

今日は避難訓練の日でした。ボイラー室からの出火想定でしたが、自由遊び時間中、子どもたちに “予告なし” の抜き打ち訓練としました。突然の非常用放送のサイレンや火災メッセージに驚いた子どもも多かったようですが、慌てず短時間のうちに全園児とも園外に避難することができました。 『火事や地震はいつ起きるかわからない。お部屋の(担任の)先生がいない時に起きることもあるので、その時は近くにいる先生がみんなのことを守ってくれるからね。』と言うことを話しましたが、どの子も真剣な表情で頷きながら聞き入っておりました。 訓練の後は、いつもと違う避難経路や普段見ることのないボイラー室などを見せてもらい、子どもたちなりに防災意識を高めることができたようです。

12月の誕生日会

12月生まれ、6名の子どもたちの誕生祝いをしました。0歳児クラスの子がスタスタと歩いて入場したり、年長さんが「私の名前は〇〇です」とお姉さんらしく自己紹介できたりと、それぞれの成長ぶりを見せてくれました。 続いては今日のお楽しみ。1本目は、さくら組さんがお遊戯会で発表した 合奏『河は呼んでいる』と、手話コーラス『ありがとうの花』を披露してくれました。会場では、手話の手振りを真似ながら歌を口ずさむ子も見受けられました。自然に覚えるものなんですね(^^♪ お楽しみ2本目は、謎のマジシャンが登場してのマジックショー。ハサミや風船を使ったマジックに、食い入るように見つめる子どもたちでした。ちなみに、ショーのあと偶然にもお話を聞くことができましたが、このマジシャン、緊張のあまり昨夜は眠れなかったそうです(^_^;) そして、みんなが楽しみ『バイキング給食』の時間。今日から、全て自分で盛り付けすることが解禁になったすみれ組さんは、うれしそうに何度もおかわりしては、口いっぱい頬張っていましたよ(^^)v

成道会

成道会=『じょうどうえ』と言います。お釈迦さまが、菩提樹の下で坐禅をして悟りを開かれた(成道)のが、12月8日の早朝と伝えられています。その日を偲んで、さくら組・たんぽぽ組さんがお寺で坐禅をして来ました。 いつも保育園のホールで行っている坐禅とも違い、本堂のご本尊様の前で坐る空気は、若干特別な感じが漂います。本堂をあたためる暖房の音以外に、何の音もしない凛とした静寂の中、しっかりと坐ることができた子どもたちです。お遊戯会2DAYSを元気に成功させた子どもたちとは、また別な角度での成長を感じた日でしたね。 本日のサービスショットは、そんなさくら組『おしゃべりなたまごやき』のオールキャストです(^^♪

準備万端

明日、明後日はいよいよお遊戯会本番です。どのクラスも熱心に取り組んできましたが、今日はたくさんの演目を、繰り返し繰り返し練習してきたさくら組さんの踊りをご紹介します。 『雲の大五郎』。三度笠を被り、凛々しく舞う男子5人衆。見得を切るポーズがカッコ良いのです。 女の子チームの『ラブユーお江戸』。町娘姿の元気でキュートな踊りです。 『琉球太鼓』。沖縄の人たちの平和への思いが込められた曲で、威勢の良い掛け声でキメます。 当日は、準備万端に整えてお待ちしておりますので、子どもたちの成長した姿をご覧いただき、ご声援賜ればありがたいです(^^♪

雪だぁ!

今シーズン初めてっぽい積雪。園庭も真っ白くなりました。朝から子どもたちのテンションも高まり、雪遊びに興じることができました。 ここしばらくお遊戯会練習に浸ることが多かったため、気分も変わってほど良く発散できたようです。 残念ながら、せっかく作った雪ダルマもすぐに溶けてしまいましたが、「仕方ないね」「また作ればいっか」とポジティブな子どもたちです(^^)v

そろそろ仕上げ!?

さくら組さんが10月下旬から本格的に取り組んできた鍵盤ハーモニカですが、練習に練習を重ね、合奏としてお遊戯会で発表できるレベルまで上達しました。先生のピアノ伴奏にあわせて、鉄琴、木琴、オルガン、鍵盤ハーモニカで『河は呼んでいる』を演奏します。 CDをバックに歌ったり踊ったりするのとも違い、すべて自分たちで音を生み出す緊張感が、何とも良い雰囲気を漂わせていますので、本番でもじっくりと聞き入っていただけたらと思います(^^♪ あ、ご紹介遅れましたが、これはもも組1歳児クラスのダンス『たこやき なんぼ マンボ』です。 「たこやきなんぼ?」と「マンボ」をかけた、こてこて関西ノリの曲。歌詞にそれほど深さはないようですが(笑)、おもしろい曲で衣装や小道具も結構手が込んでいますのでお楽しみに(^_-)

頼もしい年中さん

お遊戯会練習、たんぽぽ組特集です。 年長さくら組の演目が多いのは前出のとおりですが、年中たんぽぽさんも大切な役割を担います。オープニングの歌『虹のむこうに』と『はじめのことば』を元気良く飾ってくれることでしょう。 人数の多いクラスなのでダンスも6曲(!)。『スズメバチに…』は先日お知らせ済みですから、他の5曲を一気にご紹介しますね。 『ころころ ここたま』。アイドルになりきる女子5人は、踊りもあっという間にマスターしたようです。 『炎神ファーストラップ』。ビート感溢れるヒップホップ風の曲。かなりカッコ良いダンスです。 『こねこの しーにゃん』。ネコ耳の衣装も楽しみです。かわいいですっけよ(^^) 『空ニラクガキ』。リボンのなびかせ具合も、だいぶ上達してきましたね。 『ホール・ニュー・ワールド』。魔法のステッキを持ち、アラジンのジャスミン気分です。しっとり感満載。 それにしても、いろいろなダンス・曲を練習している訳ですが、自分の曲だけでなく、他の子のダンスまでマスターしているのには感心するばかりですね(^^♪

『おしゃべりな たまごやき』

お遊戯会プログラムの中で、注目を集めるのが年長さくら組の劇。今年は『おしゃべりな たまごやき』。ある国の、たまごが大好きな王さまのおはなしで、にわとりが逃げ出したり、家来たちが大騒ぎしたりとコミカルな楽しい劇です。 年長さんの劇では、3年ほど前からセリフを自分たちの肉声で話すことに取り組み始めていますが、今年のさくら組さんも観客の耳に届くように大きな声でのびのびと演じることができるようになってきました。 お客さんで観ている年下の子たちから「上手だね」「僕たちも大きくなったらやりたいね」と羨望の眼差しが注がれています。ご期待ください(^^)v

楽しみ、お遊戯会(^^)

暖かく穏やかな月曜日。保育園にもクリスマスツリーが登場して子どもたちの目を楽しませています。今日の集会では、今週末にお遊戯会を控え、本番まで風邪をひいたりせず元気に練習ができるように、日常生活での約束ごとをおさらいしました。 早寝・早起き、朝ごはんをしっかり食べる、手洗い・うがいの励行など、普段の生活習慣をしっかりとすることが大切ですよ~と言うことを確かめ合いました。 さぁ、明日からは総練習。少し早目の登園をお願いしておりますm(__)m頑張って参りましょう(^^♪

“地元愛”を

今日は、久慈東高校・大野高校の生徒さんがご来園になりました。県北広域振興局主催の『高校1年生を対象とした地元企業見学会』の呼びかけに呼応して実現したもので、昨年度に引き続き2回目の受け入れとなります。この事業は、8コースに分かれて市内16ヶ所の企業を訪問見学し、生徒の職業観・勤労観の育成を図ることが目的です。 高校生の比較的早い段階で『地元の企業・仕事・就労について知ること』は、非常に大切なことであると思います。若い世代の方々が “地元愛に満ちて地元定着が促進される” ということは、広い意味で『活力あるまちづくり』にも繋がること。これからの地域を担っていく生徒さん達の真剣な表情、熱心にメモを取る姿は大変心強く感じました。そして、そんな若者たちに「働きたい」と思ってもらえるような魅力ある職場づくりも大切だな…と感じた一日でしたね(^^)/

暦の上では…

そう、December(12月)です。今年のカレンダーも残り1枚となりました。早いですね~。 ということで、本日もお遊戯会練習の様子を小出しに披露。ぼちぼち衣装の試着もし始めています。 もも組1歳児クラスの『パチパチパレードっ!』。パチパチと手を叩きながら元気に行進!というかわいい曲です。でも、この写真は「ここらでひと休み~♪」という場面ですね(^_-) こちらは、たんぽぽ組の『スズメバチに気をつけろ!』というダンス。なかなかアグレッシブな曲で、「ちくっちくちく ちくするぜ」というフレーズは子どもにも先生たちにもウケています。そういえば今年9月の保育園は、この曲のタイトルどおりでしたね(^_^;)

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.