ダンス・ダンス♪

お遊戯会ステージ練習の模様を小出しに(笑)お伝えします。 お休みだったり、恥ずかしがりだったり、カメラマンの力量不足などにより、すべての子どもたちを載せることができません(・・;)悪しからずご了解くださいますとともに、本番にご期待くださいますようお願いいたしますm(__)m これは、ちゅうりっぷ組の『ワレワレワッ!!』。「ワレワレハウチュウジンダ…」というノリの楽しい曲です。 同じくちゅうりっぷさんの『いちごひめ』。乙女チックなかわいらしい振り付け、とても上品です。 すみれ組、男子の『黒ひげ海賊団』と『しゅりけんにんじゃ』。海賊やら忍者やら、なりきって踊ります。 すみれ女子たちの『星のメロディ』。この星のステッキを持つとゴキゲンになるようです。 『ぷるるんっ! しずくちゃん』。Hちゃん考案のオリジナル振り付けが含まれているそうですよ(^^♪ まだまだ練習は続きます。無理なく楽しみながら取り組んでいきたいと思います(^^)v

手話のレッスン

さくら組、本日の手話教室の様子です。 実は、お遊戯会でご披露する予定の手話コーラスは、本教室の先生から監修・ご指導いただいていますので、今日はその仕上がり具合をご覧いただきました。 元気良く歌うことに慣れてきた感があるので、わかりやすく見栄えの良い手話表現の仕方についてアドバイスを頂戴できたようです。 少し手話コーラスに磨きがかかったところで、レッスンばかりでなく、子どもたちが楽しめるように動物の手話表現も教えてくださいました。12種類ほどの動物もすぐに覚えてしまうなど、子どもたちの吸収力の良さには改めて感心しましたね(^_^;)

ステージ練習

12月9日のお遊戯会『祖父母招待日』、翌10日の『クリスマスお遊戯会』に向けて、ステージでの練習が始まっています。クラスごとに割り振りされた限られた時間を活用しての取り組み。歌や振り付けを覚えることや、立ち位置を理解することのほか、『人に観てもらうこと』などの経験を繰り返しながら当日に向けて備えていきます。 ここであまり詳しくお知らせすると、本番の楽しみが半減しますので、ちょっとずつ小出しにご紹介していきますね(^_-) あっ、ステージに出る方だけじゃなく “観る方” のマナーも同時に学んでいますよ~(^^)

健康第一(^^)v

子どもたちの健康診断を行いました。嘱託医の斎藤先生にご来園いただき、一人ひとり診ていただきましたが、健診中、自分の順番を待っている間もお喋りすることなく、終わった後は静か~にお部屋まで歩いて戻る姿に成長を感じました。 「全員、特に異常ありませんね。」とのお言葉をいただいたので一安心したところです。 寒さが厳しくなってきて、感染症が流行しやすいシーズンになりました。子どもたちの健康管理には特に気を配っていきたいと思います。基本は『手洗い・うがい』でしたね(^^)/

素早い被写体

ホールで遊ぶ0歳児クラスの子どもたちです。 どれ、めんこい写真でも…とシャッターチャンスを狙うのですが、とにかく動きが素早くなり、なっかなかカメラに納まらない(・・;)手ブレ、ピンボケばかりですが、どうにか撮影に成功した何枚かアップしますね。 そうそう、この子、歩きはじめました(^^♪

ボール送り

月に一度の『集団あそび』。さくら・たんぽぽ・すみれの異年齢クラスの子どもたちが、一緒になって遊び交流を深めます。今日のプログラムは『ボール送り』。シンプルですが、全員参加でワクワク感が味わえる遊びです。 4チームに分かれて何度か競いましたが、不思議なことに何回やっても同じチームが勝利する結果に。先生から、勝利するポイントとして「勝つチームは、しっかりと先生のお話しを聴いてスタートの準備ができているからだよ~」と鋭い講評(笑)。思わず全体がシーンと聴き入る空気になって、なんだか面白かったですね(^_-) お遊戯会のステージ練習も始まりました。今日は、たんぽぽ組さんの合唱をみんなで静聴。歌う方も聴く方も立派でしたよ(^^♪

“風の子”

“子どもは風の子、元気な子”。最近あまり使わなくなってきた感があることわざですが、久慈保育園の子どもたちにはピッタリとあてはまる表現です。特に雨天でない限り、朝の外遊び~体操~お寺までのかけっこは、春からずっと続けている一連の流れ。もはや『ルーティン』と言っても良いくらい定着しています。 さくら組さんは、お遊戯会の演目がちょっと多いため(^_^;)すでに“お部屋での朝練”が始まっていますが、たんぽぽ・すみれ組は今日も張り切ってお寺に向かって駆け出して行きました。 小さいクラスの子たちから「がんばれ~」と声援を受け、息を弾ませながらも最後まで走り切る姿は見ていて微笑ましいですよ(^^)/ でもやっぱり、陽が陰ったり風が吹くと寒いので、そろそろ手袋とかあると良いかもしれませんね。

【平成29年度利用申込について】

すでに複数の保護者の方から、平成29年度の保育所利用申込(4月からの入所申請)についてのお問い合わせをいただいております。この度、久慈市子育て支援課から受付事務のスケジュールが示されましたので、今後の予定をお知らせします。 ◆11月21日(月)※予定 【継続入所の方】保育園から各保護者へ申込書・関係書類を配布します 【新規入所の方】申込書・関係書類を保育園でお受け取りください(子育て支援課でも構いません) ◆12月7日(水):利用申込書受付開始【12月22日まで】 ◆1月23日(月):新規申込者面接開始【場所:久慈市役所、1月27日まで】 なお、利用申込書の提出先は、従来どおり当保育園で受付いたします。

“火の用心”

月に一度の避難訓練の日。事務室からの出火想定でお寺へ避難しました。 今のクラスになって半年以上経過していることもあり、放送指示の聞き方・避難行動とも良くできていたと思います。 また、今日は久慈消防署の方々にご来園いただき、職員の消火訓練のご指導をお願いしました。 初期消火に大切な消火器。「消火器はお家にもあった方が良いですよ。」とのお話を、真剣な表情で聴いていた子どもたちです。 火気を取り扱うことが多くなる時期です。保育園でも家庭でも『火の用心』は徹底したいですね。

七五三参り

七五三のお参りにお寺へ行ってきました。 ちゅうりっぷ組のみんなも、大きなクラスに交じって本堂デビューです。 理事長先生のお話とご祈祷に続き、滅多に見ることがないお釈迦さまのお顔を拝見しながら『病気や怪我をせず、元気に成長できますように…』と焼香・礼拝してきた子どもたちです。 本堂の中では誰一人泣く子もおらず、スタスタと石段を登る姿にたくましさを感じました。これからも、その子その子にあった健やかな成長を願うばかりですね(^^)

大盛況!(^^)!

ここ数日の間では、№1と言っても過言ではないほどの好天に恵まれ、盛会にバザーを開催することができました。 台風被害の影響で約2ヶ月延期となった訳ですが、「その間じっと待った子どもたちを存分に楽しませてあげたい」と、お父さん・お母さん方のパワーが一気に結集・発揮されたこの日。子どもたち、一般のお客さん、保護者の皆さん、職員とも笑顔溢れる一日となりました(^^♪ 朝からおにぎりの仕込み。その数220個(・・;) 開店と同時にたくさんのお客さん(^^ゞ 作品展示コーナーも、途切れることなく多くの方に足をお運びいただいたようです。 子どもたちが楽しめるコーナーにも長い行列ができていましたね。 いつもの保育園が “たくさんのお店” で賑わい、テンションも上がるようです⤴ お父さん・お母さんが一生懸命働く姿を、子どもたちは誇らしげに見ていましたよ(^^)v お馴染みとなった『どらやきシール』は、卒園児の作品です(^_-) ご協力いただきました関係各位にお礼申し上げます。ありがとうございましたm(__)m

わくわく!バザー(^^)

いよいよ明後日(11月13日)にバザーが迫ってきました。各クラスがいろいろな催しの会場となるため、掃除やら物品の移動が始まっています。さくら組のお部屋でも「ここは食堂になるからな~♪」と、ワクワクしながら自分たちのお道具箱やお着替え袋の整理整頓に精を出していました。 何人かの子どもに “バザーで楽しみにしていること” をインタビューしてみました。「ん~とね、わたあめ!」「俺、ガチャガチャやる!」「スライム作んの!」「何か食べるの!」など(笑)、それぞれに期待しているモノがあるようです。子どもたちも一般のお客さんも楽しんでいただけるように、着々と準備を進めているところですので、多数のご来場をお待ちしております! あっ、保護者の皆さま、明日(前日)の準備は9時からとなっていますので、当日と合わせてよろしくお願いいたしますm(__)m 食堂メニューです。『冷やしうどん』は『 あたたかいうどん』 になりました。 屋台のメニューですが、『かき氷』は中止。『缶ジュース』を50円で販売します。 これが新兵器『ガチャガチャ』。父母の会役員さんの手作りですよ(すごっ!)。1回30円です。 他にも、プラバン1回50円、スライム1回20円、魚釣り・景品すくい1回100円、輪投げ1回(3本)50円、 園内では子どもたちの作品展示と手作り品の販売、外テントでは贈答品等の販売などを行います。 しつこいようですが、11月13日(日)10:00~14:00は久慈保育園バザーにお越しください!

11月の誕生日会

今日は11月生まれ4名の誕生祝いをしました。大きいクラスの子たちばかりだったこともあり、インタビューもハキハキとした受け答え。なぜか、好きな食べ物は全員フルーツだったようです(^_^;) 先生からのお楽しみは、『まきまきシアター “いもほり桃太郎”』と、『パネルシアター “とんとんとん どなたです?”』の2本立て。たくさんの登場人物(動物)を言い当てるたびに歓声が上がり、オオカミが現れると悲鳴に変わったりして面白かったですね(笑) バイキング給食も食欲モリモリで、秋らしいメニューが次々に完食されておりました。 ちなみに、ホールでの会食はすみれさん以上なのですが、ちゅうりっぷ組・もも組の子たちもお部屋で同じメニューをいただいてます。子どもが好むメニューが多いのでテンションも上がってましたね。ご馳走さまでした(^^)v

葉っぱまつり

園庭樹木の紅葉もピークを過ぎ、土手の辺りは落ち葉の絨毯のようになっています。子どもたちに格好な遊び材料となるので、あえてそのままにしている訳ですが、今日の外遊びでも盛り上がっておりました。 初めは、2~3人で落ち葉を集積していましたが、徐々に「もっとたくさん集めよう!」とヒートアップ。いつの間にか参加者も増え、大きな落ち葉の山になりました。 最終的には、その上に寝転んだり、ぶわ~っと落ち葉のシャワーに興じたりと、定番の遊びを満喫していましたね。誰が名付けたか、子どもたちの間では『葉っぱまつり』と呼ばれているらしいです(笑) こちらの子どもたちは、葉っぱを砕いていろいろと混ぜ「炊き込みご飯で~す」とご馳走してくれました。楽しいよね~(^^♪

“立冬”

今日11月7日は“立冬”。冬の気配が感じられてきましたね。どおりで寒い(^_^;) 集会では、先週に引き続き『手洗い・うがい』についてお話がありました。「水がちょっぴり冷たいけど、手の甲、指の間、爪、親指の周り、手首までしっかりと洗いましょうね。」と、動作を交えながらおさらいしました。情報によると、既に岩手県内(沿岸部)でもインフルエンザの罹患者が出始めているようです(・・;) 手洗い・うがいの励行は引き続き声をかけていきたいと思います。 お遊戯会に向けて、みんなで歌う歌の練習も始まりましたよ(^^♪ 余談ですが、11月7日は“鍋の日”でもあるそうで、1(い)1(い)7(なべ)の語呂合わせからのようです。水炊き、湯豆腐、もつ鍋、トマト鍋…鍋料理で温まって過ごすのも良いですね(^^)/

楽しかったよ『社会見学』

さくら組、たんぽぽ組のみんなで『社会見学』に出かけてきました。地域の身近な施設を訪問見学し、社会に対する興味・関心を広げ社会性を養うことをねらいとしている行事です。「遠足とは少し違うよ。お勉強に行くのだよ~」と声をかけられながらいざ出発。 『学校給食センター』では、白衣を着た人が、大きな鍋を使って約3,200人分の給食を作っている様子を見学。大鍋の模型や自分の背よりも大きいヘラなども実際に見せていただきました。もうすぐ小学生になるさくら組さんは「僕たちの給食、ここで作るのか~」と、より身近に感じていた様子です。 次の見学先は、今年復活リニューアルした『もぐらんぴあ』。“原油”というものを蓄えている設備と関係があることを展示物や模型でお勉強。津波被害の甚大さと、そこから立ち直って今に至っている様子を知ったことは、大変貴重な学習の機会になったと思います。もちろん、水槽に展示されているたくさんの海の生き物にも目を輝かせていましたね。 そして、やっぱり楽しみなのはお家の方が作ってくださったお弁当タイム。みんなで感謝しながらおいしくいただきました。 「もっと時間があればいいのに~」とうれしい感想を言ってくれた子もおり、良い経験と楽しい思い出ができた一日だったのではないかと思います(^^♪

【バザーのご案内】

以前もお知らせしましたが、11月13日(日)は延期になっていたバザーの開催日です。若干手直ししたポスターも、市内各所に掲示をお願いしているところであります。 そこで、『これでもかっ』とポスター3連発でコマーシャル。寒さにめげず(笑)準備に当たりますので、多数のご来場お待ちしております!!

鍵盤ハーモニカ♪

さくら組では、ここ最近『鍵盤ハーモニカ』に取り組んでいます。今は基礎の段階で、各部の名称や準備・片付けの仕方を勉強したり、人差し指を使って音を出してみたりしているようです。 ♪かえるのうた♪のフレーズを実際に弾いてみて、「お、俺たちってできるじゃん」という気分を味わいながら、“知っている楽曲を自分で弾けた喜びと楽しさ”を体感しているところです。もちろん、当面の目標は『お遊戯会での合奏』。園内に音が漂い始めて、イイ感じです(^^♪

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.