後片付け

春からたんぽぽ組が大切に育ててきたミニヒマワリも、だんだん「オバケみたい…」と言われるようになり(^_^;)、お仕舞いの時期を迎えたのでみんなで後片付けをしました。 種をとってみて「植えた時とおんなじ形だ!」とか、茎が土からなかなか抜けずしっかり根が張っていることに気付いたりと、最後までいろいろな発見があったようです。 5月の種まきに始まり、水やり、間引き、観察画、後片付けと、植物栽培の一連の過程にふれながら良い経験ができましたね(^^♪

グラグラっときたら

今日は地震が起きたことを想定しての避難訓練でした。『ガタガタ』という擬似的な音を放送で流すと同時に、強い揺れが来ていることを知らせ、放送と担任の指示で一斉にテーブルや押し入れの下に隠れます。 小さいクラスの子たちは、「地震です」と言われたところで、何が起きたかわからないまま狭いところに入れられるので泣き出す子が多いのですが、ちゅうりっぷ組以上の子は速やかに机下にもぐり、静かに放送も聞けていたようです。一定時間その姿勢をキープした後は、お部屋ごとに『なぜ地震が来たら机の下に隠れるのか』や『落下物から頭や身体を守ることの大切さ』などについて、お部屋にあるものや紙芝居を見せてもらいながら学習しました。 遠くイタリアでも大きな地震が起きたようです。被害が拡大しないことを祈るばかりですが、“よそのこと” ではなく、しっかり備えていきたいと思います。

パパ、ママありがとう

“残暑見舞い” を出すこの時期、実はお父さん・お母さんに内緒で、日頃の感謝の思いをハガキにしたためていたさくら組の子どもたち。ゆるキャラ『ぽすくま』くんが来るという日にあわせて、久慈郵便局まで出かけてきました。 暑い日の徒歩だったので、郵便局内の涼しさと、ぽすくまくんのふわっふわ感に癒されながら、無事にポストに投函できました。7月に行った『かもめペーパークラフト作り』のご縁で、お土産までいただいてご満悦の子どもたちでした。 ハガキに込めたお家の方への感謝の気持ち、忘れないようにしないとね(^^♪

えだまめ収穫

保育園の土手側にある小っちゃい畑。今年は枝豆を植えておりましたが、プランター野菜豊作の影でひっそりと生長していたようで、ようやく収穫期を迎えました。 一株ずつ引っこ抜いて、“さや” が何個くらいなっているのか数えてみた後、枝から外して洗います。その後はまたまた給食の先生にお願いする訳ですが、そこはさすが、ひと遊びして外から帰ってくると既に茹で上がっておりました(^^♪ 全てのクラスにおすそ分けしてみんなでいただきましたが、やや小ぶりながらも、とれたて・茹でたてですから『豆の味』をしっかりと味わうことができましたよ(^^♪

お相撲さん、大っきい~!

久慈市内で夏合宿をしている『大相撲春日野部屋』の力士の方々が保育園に来てくださいました。初めて近くで目にする見事な体格の力士さんに、子どもたちは釘づけ。「大っきい」「(筋肉が)硬い」「強い」など、いろいろな声が聞かれました。 質問コーナーでは、好きな食べ物のことを尋ねたり、中には収入面についてのシビアな質問もあったりと(^_^;)、驚きや笑いが満載でした。少しリラックスした後は、一緒にお相撲や綱引きで力くらべをしたり、記念写真やハイタッチをしたりと、存分に楽しく交流させていただきました。 担当の方は「子どもたちに元気を貰いに来ました」とおっしゃってましたが、間違いなく子どもたちも、保護者の皆さんも、職員も、力士の方々からパワーをいただいた感じです。春日野部屋の皆さん、関係の方々、貴重な時間と思い出を与えてくださり本当にありがとうございました。これからも、みんなで応援して参りますね!(^^)! 翌日ですが、お相撲さんに影響を受けた子どもたちは、早速朝稽古に励んでおりました(笑)

“がんばれ”

あっという間にお盆も過ぎ、また元気な声が保育園に広がりました。 さくら組、今月の手話教室です。今日は、前回学んだ果物の名前のほか、『柔道』、『野球』、『わんこきょうだい』、『がんばれ』など “いわて国体” にちなんだ手話を教えていただきました。去る6月に国体を応援するフラッグ作りをした子どもたちですから、先生が見せてくださった国体パンフレットに「あ、知ってる~!」と、うれしそうに反応していました。 「〇〇って手話でどうやるんですか?」といった質問も次々に出るなど、手話に対する興味を深めているようで、先生からも「すごく関心を持って取り組んでますね~」とお褒めいただきましたよ(^^♪

出穂(しゅっすい)

5月からお米の苗をバケツで育ててきましたが、ついに『穂』が出ました! 春先に、種もみや苗の実物を見ながら、「一粒の種もみからたくさんのお米がとれます。農家の人たちは一粒ひとつぶを大切に育てているので、ご飯の一粒を大切にいただきましょうね。」と学んできました。さくら組さんたちも「おいしいご飯、できるかな~」と楽しみにしておりました。(やや困った表情に見えるのは、朝陽がまぶしかっただけです。念のため…(^_^;) 順調にいけば秋祭りの頃には、お米として収穫できるかも知れません。ちゅうりっぷ・もも組さんの玄関脇にひっそりと佇んでいますので、時々覗いてみてください(^^)/

初・プラム

「今日のデザート何かな~」と登園するや、お部屋に入る前に調理室に向かう子あり。給食の先生に「今日はこれだよ、知ってる?」と見せてもらいました。 給食は、保育園生活での楽しみの一つであることは以前お伝えしましたが、特にもその日のデザートは、食べることへのワクワク感を一層高めてくれるようです。 今が旬のプラム、今シーズン初登場でした。若すぎるプラムにあたると、硬かったりすっぱかったりする時もあるのですが、今日の山梨県産 “完熟プラム” は、とても甘く果汁たっぷりで子どもたちに大好評、みんなで美味しくいただきました。 今月あと1回は献立に入っているようですので、また味わえると思います(^^♪ あ、ちなみに貧血や妊娠中の栄養補給にも良いらしいですよ。 余談ですが、プラムについてこんなに掘り下げてみたのは、人生で初めてですね(^_^;)

涼風至る

気づいてました?いつの間にか立秋も過ぎていたようで(・_・;) 子ども達は暑さに負けず、元気に過ごしています。 さて、今日もストックしている写真の中からお気に入りのショットをご紹介しますね(^^♪ 『運び屋』…バケツいっぱいの水を三輪車に積んで運びます。賢いっ! 『泥の感触』…やっぱりこうなるんだな(^_^;) 『力作』…一人で作ったそうで、大したもんです。 『キモっ』…なぜかピーマンのプランターに大量のキノコが… 『収穫の舞』…長~いキュウリがうれしかったようです。 『清掃中』…用務の先生と玄関掃除が日課。ナイスな師弟コンビです(笑) まだまだ暑い盛りです。残暑にめげず、良い写真が撮れたらまたアップしたいと思います(^^ゞ

【保護者の皆さまへ】

~告知です~ バザーに向けた『第3回手作り会』を、次のとおり行いますのでお知らせいたします。 おそらく最終回になろうかと思われます。多数のご参加をお待ちしております(^^)/ 日時:平成28年8月18日(木)午後4時~午後5時 場所:久慈保育園ホール

おねえさんたち、ありがとう

『青森中央高校読み聞かせ隊』は、保育士志望の生徒さん等が中心になっているグループで、昨年に引き続き2回目の訪問をしてくださいました。 ホールでの『おはなし会』では、子どもたちの “魔法の力” を引き出したり、手遊び・ダンスを取り入れた読み聞かせに、驚いたり笑い転げたりの子どもたち。ゆるキャラ「けっぱるべあ」の登場には、さらに盛り上がりを見せておりました。 全体でのおはなし会の後は、小グループに分かれての読み聞かせ。しっとりと、そしてたっぷりと絵本に親しむことができた子どもたちでした。 今回の訪問では、『総合学科つながり』で地元久慈東高校生との交流も同時に行われ、同校の10名の生徒さんも来園されました。聞くところによると、両校とも多くの生徒さんが保育士を志しているとのこと。将来、この業界の新しい戦力として活躍してくださるかと思うと、うれしい限りですね。またお越しくださることを期待しています。本当にありがとうございました(^^)/

暑っ!!

今シーズン一番の暑さか!?という日でしたね(^^ゞ せめて写真だけでも涼しげに…ということで、水遊びのスナップです。 そういえば、久慈市内は明日から七夕まつり。子ども達も楽しめるといいですね(^^♪

クライミングウォール

ホールの壁面に設置してある『クライミングウォール』。高さ180㎝×幅270㎝、カラフルな“ ホールド” を使いながら、自分の手と足だけで、ちょっと登って横に移動するというシンプルな遊びです。 続けて行うことによって、「集中力」「判断力」「バランス感覚」などを身につけることができるという効果があるそうです。実際にやってみると、腕の力だけでなく、指先やつま先の力、手足の運び方にもちょっとしたコツがいるようで、頭も使わないと手足が同じホールドに重なったりクロスしたり(笑) 外遊びができないような時でも、全身を使った遊びを通じて体幹を育ててほしいですね!(^^)!

やりとり

こんな狭いスペースって不思議と子ども達は好みますよね。上手に譲り合って座っています。 もも組1歳児クラスの最近の様子ですが、このくらいの年齢になると友だちとの関わりもググッと増え「貸して」「どうぞ」などのやりとりができるようになってきます。もちろん、物の取り合いというのも多くなりますが、繰り返しくりかえし言葉で伝えながら覚えている日々です。 また、大人の言うことの理解が進んだり、自分の意思を大人に伝えようとすることが多くなりますので、片言や身振りなどが増えていきます。これまた、成長の様子を垣間見ることができる大切なプロセスなので、言葉のやりとりや表現することを楽しめるように配慮していきたいと思います(^^♪

8月の誕生日会

8月生まれの誕生日会。つい先日、保育園に入ったばかりの子も含めて9名のお祝いをしました。 みんなの前でハキハキと自己紹介できる大きなクラスの子や、小さいながらも先生の問いに頷いたり、かわいい声でお返事したりと、その子なりの表現をしてくれました。 お楽しみは、さくら組の『ドロップスのうた』と、先生のエプロンシアター『赤ずきん』。さすが、さくらさんは多くの人の前で堂々と歌うことにも慣れてきた様子でしたね(^^♪ そして、うれしいバイキング給食には『とり肉のレモンソース和え』のほか、『冷風麺』、『夕顔ソテー』、『枝豆』に『スイカ』など夏のメニューがずらっと並び、子どもも大人も美味しくいただきました。 あと、これは『アンパンマンポテト』。お馴染みキャラクターのフライドポテトで子どもたちに大人気です。アンパンマンやバイキンマン、食パンマン、カレーパンマンetc.…よ~く見るとちょっと怖い顔もあったりして(笑)見た目でも楽しめますよ~。来月の誕生日会は9月7日の予定です(^^)/

観察画に挑戦中

たんぽぽ組では、春から育ててきた『ミニヒマワリ』の観察画に取り組んでいます。 下書き→クレヨンでなぞる→絵の具を塗る という工程で、現在は色付けの段階まで進んできました。 “ 少しずつ完成品に近づいていくことの喜びを感じられるように…” というねらいをもって取り組んでいるようです。 花びらは濃い黄色とクリーム色の2種類が咲いていますが、今のところ淡い色の方が人気みたいですね。仕上がりをお楽しみに(^^)/

カメラ目線(^_-)

どのクラスの子もそうですが、とりわけ小さいクラスの子たちは、特にテーマを設けなくても無条件にかわいいのであります。何とか“ いい画 ”をアップしたいと写真をパシャパシャと撮るわけですが、何しろこちらの都合はお構いなしなので、なかなかベストショットというのは難しいんですね(^_^;) そこで今回は、せめてお顔がこちらに向いたものをピックアップしてみました。 ま、後姿もめんこいですけどね(^^♪

しっかり朝ごはん

8月に突入。さぁ、むわっと暑くなるか…と思いきや、割と過ごしやすい日でした。 今日は集会の日、この保育園に新しく入ってくれた子どもたちのお披露目です。クラスやお名前を紹介し、みんなで「よろしくお願いします」と歓迎しました。どの子も泣かずに参加できましたね(^^) さて、今週のお約束は『着替えた衣服は畳んで袋に入れよう』と、『朝食をしっかり食べよう』でした。 “朝ごはんを食べないと日中のパワーがでないよ~” という紙芝居を真剣な表情で見ていた子どもたちです。 さらに、今日は集団あそび『仲間集めゲーム』も行いました。先生が吹く笛の数だけ友だちを集める遊びで、5人→6人→10人と徐々に人数を増やし、年齢の違うクラスのお友だちとの交流を楽しんだようです。10人のグループになった後は『今朝は何を食べてきましたか?』をお互いに紹介しあいました。やはり、この暑さを乗り切るキーワードは“ しっかり朝ごはん” ですね!(^^)!

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.